日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

スコットランド、アウター・ヘブリディーズ諸島のワイルドフラワーウォッチング【9日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  > スコットランド、アウター・ヘブリディーズ諸島のワイルドフラワーウォッチング【9日間】
スコットランド、アウター・ヘブリディーズ諸島のワイルドフラワーウォッチング【9日間】

企画者より

スコットランド、アウター・ヘブリディーズ諸島のワイルドフラワーウォッチング【9日間】

スコットランドの西の最果てに浮かぶアウター・ヘブリディーズ諸島は、ヴァイキング語で「最果ての地」を意味します。厳しい自然環境にあって原始的な景観が広がる島々には、痩せた土地を開墾してきた厳しい歴史を物語るかのように、大地に突き立った巨大な石柱(スタンディング・ストーン)や石の建造物(ブロッホ)など古代の遺跡、バイキング時代の家屋などが点在しています。また、質の良い羊毛から生まれた有名なハリス・ツィードは、この諸島にあるハリス島発祥です。

アウター・ヘブリディーズ諸島に短い夏が訪れると、可憐な草花が一斉に咲き誇り、至るところを色彩の世界に変えます。一年で最も美しいこの季節に、アウター・ヘブリディーズ諸島南端のバラ島から北端のルイス島まで、車とフェリーで草花を追いながらアウター・ヘブリディーズ諸島の魅力に迫ります。

ツアーの見どころ

カラニッシュの古代巨石柱群 (ルイス島)

ストーンヘンジ遺跡よりも古いカラニッシュの巨石遺跡は、今から4500~4900年前に築かれたものです。太陽や月や星を観測するため、死者の魂を祀る場など、様々な説が語られていますが、中には10トンを超える重さの巨石もあり、高い土木技術を持った人々という以外、誰が何の目的で建てたのかは未だ謎のままです。
カラニッシュの古代巨石柱群

カーロウェイのブロッホ (ルイス島)

スコットランドでしか見られない石造りの要塞「ブロッホ」が建設されたのは、2300年前頃の鉄器時代です。円形の土台から石を円錐型に高く積み上げるユニークな構造で、下部に狭い入口があり、内部に造られた石の階段は要塞の頂上にまで続いています。おそらく海岸線からの侵入者にそなえた防護塔として建てられた要塞です。
カーロウェイのブロッホ (ルイス島)

アウター・ヘブリディーズ特有の野原  マカー

マカーとは、肥沃な低地の草が茂った野原を意味するゲール語で、アウター・ヘブリディーズ諸島では、ウイスト島、ハリス島、ルイス島の西海岸にあります。

マカーは貝殻が砕けてできた砂地で、大西洋の強い風によって浜に吹き上げられ、時を経て、カルシウムの豊富な貝殻の砂と伝統的な小作農的な土地慣習によって、モザイクのような草地が作り出されました。これはまた、ワイルドフラワーや鳥や虫の貴重な生息地になっています。

特に、ウイスト島のマカーでは砂丘から草地や耕作地へと続いている代表的な風景が見られます。花の季節が到来すると、最初、黄色く色付き、次第に赤、白、青へと変わっていきます。各島で見られる花は、島の環境によって異なりますが、花の見頃は6月中旬から8月中旬が最適です。また、ここに咲く様々な植物は、いろいろな虫の生息地でもあり、特有なものとしては、雌が飛べない大黄色マルハナバチや帯のある美しい蝶などが挙げられます。
アウター・ヘブリディーズ特有の野原  マカー

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目成田/関空(午前発)ヨーロッパ主要都市(午後着/夜発)グラスゴー(夜着)
ご自宅から空港へのスーツケース無料託送サービス
成田空港または関西空港より航空機にてヨーロッパ主要都市乗継便でスコットランドのグラスゴーへ。
グラスゴー泊
2日目グラスゴー(午前発)バラ島(午前着)南ウイスト島(夕刻着)
航空機にてアウター・ヘブリディーズ諸島のバラ島へ。着後、専用車にてキシムル城を眺めながらバラ島の南端ヴァターセイへ。着後、フラワーハイキングをお楽しみいただきます。その後、バラ海峡を望む景勝路でフラワーウォッチングを楽しみながら、夕刻、フェリーにてエリスケイへ渡り、南ウイスト島のホテルへ。
南ウイスト島泊
3日目南ウイスト島エリスケイ南ウイスト島
専用車にてエリスケイへ。ランや浜昼顔などのフラワーウォッチングを楽しみます。その後、アウター・ヘブリディーズの文化や遺産を展示する◎キルドナン博物館を見学しながらミルトンへ。耕作地には灯台草やナガミヒナゲシなどが、休閑地にはクローバーや三色すみれなどが咲いています。その後、ホーモアに立ち寄りながらドルイディベッグへ。この辺りは泥炭湿原でモウセンゴケやムシトリスミレなどの食虫植物が見られます。
南ウイスト島泊
4日目南ウイスト島(午前発)北ウイスト島(午前着)
専用車にて北ウイスト島のバルラナルド自然保護区へ。ビジターセンターを訪れた後、ナガミヒナゲシやコーン・マリーゴールド、赤クローバーなど咲く道を歩き、モナック諸島や南ウイスト島、バラ島の眺望が広がる岬へ。北極アジサシや天気が良ければマルハナバチを見ることもできるでしょう。
北ウイスト島泊
5日目北ウイスト島(午前発)ハリス島ルイス島(夕刻着)
フェリーにてハリス島のレバーバーグへ渡り、ルスケンテイアー砂丘に立ち寄りながら高品質なスコッチウィスキーの◎蒸留所へ。見学後、ハリス・ツィードの発祥地ハリス島にある◎ハリス・ツィードのお店などを見学しながらルイス島のストーノウェーへ。
ルイス島泊
6日目ルイス島(カラニッシュ、カーロウェイ、オーデー湖、バット・オブ・ルイス岬)
専用車にて○カラニッシュの巨大石柱群や○カーロウェイのブロッホ(要塞)などの遺跡を観光。その後、オーデー湖へ。ルイス島ではコーン・マリーゴールドやナガミヒナゲシ、ノラニンジンなどの花が咲く希少な場所です。その後、アウター・ヘブリディーズ諸島最北端となるバット・オブ・ルイス岬を訪れます。
ルイス島泊
7日目ルイス島(午後発)エジンバラ(午後着)
出発まで自由行動。ストーノウェーの散策などでお楽しみください。午後、航空機にてスコットランド首都エジンバラへ。着後、自由行動。
エジンバラ泊
8日目エジンバラ(午前発)ヨーロッパ主要都市
航空機にてヨーロッパ主要都市乗継便で帰国の途につきます。
機中泊
9日目成田/関空(午前着)
成田空港または関西空港到着。
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス

*上記時間は現地時間で表示され、○は下車観光、◎は入場観光の表示です。
*交通スケジュールの変更等により日程が一部変更となる場合は予めご了承ください。

ご旅行代金

出発日7月21日(火)~7月29日(水)
日数9日間
旅行代金¥538,000
1人部屋追加代金¥68,000

※上記旅行代金とは別に航空機の燃油サーチャージ料金¥24,400(目安)、航空保険料および海外の空港関連諸税等¥30,000(目安)や日本国内の空港関連諸税等を申し受けます。
なお、増減された場合はご出発前に清算させていただきます。

旅行条件

スコットランド

食事回数朝:7 昼:2 夕:4 機内:4
ツアーコンダクター全行程同行(成田発着に同行)
最少催行人数7名
募集人数15名
旅券残存有効期間帰国時まで有効なもの
旅券査証蘭1頁以上
利用予定航空会社KLMオランダ航空/ブリティッシュ・エアウェイズ
*航空会社によりエコノミークラスの座席指定が可能です(有料)。
また、国内線割引料金がございます。詳細はお問合せください。

※日本国内の空港施設使用料および航空保安サービス料は別途必要となります。

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒103-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから