日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

モヘンジョダロ、ハラッパー遺跡とパキスタンの旅【9日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  > モヘンジョダロ、ハラッパー遺跡とパキスタンの旅【9日間】

企画者より

世界四大文明の一つに数えられるインダス文明は、紀元前2500年頃からインダス川流域を中心に栄えました。発掘された大小200を越える遺跡のうちモヘンジョダロとハラッパーの都市遺跡は、その規模からいって文明の中心都市であったと思われます。インダス文明の諸都市は、完成された都市プランに基づいて、城塞と市街地とがきちんと区分わけされており、神殿や宮殿、王墓など聖俗の強大な権力の存在を示すモニュメントは見当たりません。しかし、大規模な穀倉庫や諸施設などが完備されており、土器や石器、装身具など、新たな価値を持った製品が大量に生産されていました。このツアーではインダス文明の遺産に加えて、ムガール帝国の壮麗なる映画が偲ばれるラホールや貴重なイスラムの軍事要塞としての世界遺産に登録されているロータス要塞など、パキスタンの歴史を紀元前から現在まで辿る、思い出深いパキスタンの旅になっています。

歴史と文化、現在のパキスタンが混在する街ラホール

パキスタンパンジャーブ州の州都ラホールはカラチに次いで人口が多いパキスタン第二の都市です。かつてはムガール帝国の首都として都市が築かれアジア一帯の中心地として栄えました。第三代皇帝アクバル時代に築かれたラホール城、8万人近い人数を収容可能なバード・シャーヒー・モスク、ガンダーラ美術の至宝「断食するシッダールタ像」など全てラホールで見ることができます。また、インドとの国境ワガールで行われる白熱の国旗降納式も見応え十分で、充実した2連泊となります。

 

ガンダーラの遺構が数多く残るタキシラ

紀元前6世紀まで遡るインド仏教の中心地として栄えた街です。チャンドラグプタやその孫のアショーカ王の時代にマウリヤ朝最大の都として栄華を誇ると同時に交易の中心として多く文化も流入しました。僧院遺跡のジョーリアンやバクトリア人によって建設された都市遺跡シルカップなど一見の価値があるものです。

 

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目成田(22:30発) ✈

ご自宅から空港へのスーツケース無料託送サービス

夜、ドバイ乗り継ぎにてカラチへ。

機中泊
2日目ドバイ(0:30着/07:30発)✈ カラチ(10:35着/17:30発)✈ サッカル(18:40着)

カラチ着後、モヘンジョダロにて発掘された神官王像など貴重なコレクションを保管する◎パキスタン国立博物館やパキスタン創始者の霊廟○ジンナー廟など、カラチの観光へ。昼食後、カラチ空港から航空機にてサッカルへ。

サッカル泊
3日目【モヘンジョダロ】
終日、専用車にてインダス文明を代表する都市遺跡で世界遺産に登録されている◎モヘンジョダロの観光に出かけます(片道約130km)。日干しレンガでできた広大な都市遺跡をじっくりと見学し悠久の歴史に思いを馳せていただきます。夕刻、サッカルへ戻ります。
サッカル泊
4日目サッカル  ウッチュ・シャリフ ムルタン(夕刻着)
専用車にて13世紀に宗教、文化の中心として栄えたウッチュ・シャリフへ。ムルタン様式美しい装飾タイルが眩しい◎ビービー・ジャヴィンディ廟を観光します。その後パンジャーブ平原の中心に位置する古都ムルタンへ。
ムルタン泊
5日目ムルタン  (ハラッパー) ラホール
午前、城壁に囲まれた旧市街に残る中世ムルタン様式の代表建築シャー・ルクネ・アラーム廟をはじめとする素晴らしい遺産を観光します。午後、モヘンジョダロと並んでインダス文明の貴重な遺跡◎ハラッパー遺跡を観光しながらパンジャーブ州の州都ラホールへ。
ラホール泊
6日目ラホール
終日、ラホールの観光。ムガール帝国の栄華が偲ばれる◎バード・シャーヒー・モスクや世界遺産に登録されている◎(世界遺産)ラホール城塞と水の庭園シャーラマール庭園、断食するシッダールタ像など多くのガンダーラ美術作品を所蔵する◎ラホール博物館などにご案内します。また、インドとの国境ワガーでは日没に行われる◎フラッグセレモニー(国旗降納式)もご案内いたします。
ラホール泊
7日目ラホール   (ロータス要塞)   イスラマバード
専用車にてパシュトゥーン建築とヒンドゥー建築の両様式が絶妙に融合した、世界遺産に登録されている○ロータス城塞や近郊都市ラワールピンディを観光しながらイスラマバードへ向かいます。
イスラマバード泊
8日目イスラマバード(16:00発) ✈ カラチ(17:55着/22:30発)✈ ドバイ(23:45着)

終日、パキスタンの首都イスラマバードの観光。サウジアラビアからの寄進によって建設された10万人が一度に礼拝可能な◎シャーファイサル・モスクを観光。その後、世界遺産に登録されているガンダーラの遺跡○タキシラの観光へ。紀元2世紀のクシャーナ朝時代の○ジョーリアン遺跡、紀元前2世紀にバクトリア人によって建設された○シルカップ遺跡、貴重な出土品を所蔵する◎タキシラ博物館など。観光後、空港へ。帰路の途につきます。

機内泊
9日目ドバイ(02:40発) ✈ 成田(17:35着)
ドバイ乗り継ぎにて、成田空港到着。
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス
  • *上記の時間は現地時間で表示され、○は下車観光、◎は入場観光の表示です。
  • *交通スケジュールの変更等により、日程が一部変更となる場合は予めご了承ください。
  • 利用予定ホテルは巻末ホテル一覧表のいずれかになります。最終的なご利用ホテルは、「旅のしおり」(最終日程表)でご案内いたします。
パキスタンに対する危険情報(12月9日現在)

現在、外務省よりイスラマバード首都圏及びラホールを含むパンジャーブ州、サッカル・カラチを含むシンド州全域に「不要不急の渡航は止めてください」という危険情報が発令されておりますが、現時点でツアーの実施に問題ないとの判断で発表しております。しかし、突然の情勢の悪化などにより日程が余儀なくされたり、ツアー実施を取りやめる場合もございますので、予めお含みください。

〇利用予定ホテル

サッカル:チェン、ワン、フォーラム

ムルタン:ラマダ、シンドバッド、ワン

ラホール:ホスピタリティ、ルクサスグランド、フラッティズ

イスラマバード:ヒルビュー、レジェンド、イスラマバード

ご旅行代金

日程①2月21日(月)~3月1日(火) 

②3月14日(月)~3月22日(火)

③3月21日(月)~3月29日(火) 

日数9日間
旅行代金¥378,000
一名室使用追加料金¥56,000

②、③は、「フンザ 杏の花」の旅とつなげてご参加が可能です。
*上記旅行代金とは別に航空機の燃油サーチャージ¥14,000(目安)、航空保険料および海外の空港諸税等¥12,000(目安)や日本国内の空港関連諸税等を申し受けます。なお増減された場合はご出発前に精算させていただきます。

旅行条件

パキスタン

食事回数朝:6 昼:7 夕:7 機内食:4
ツアーコンダクター全行程同行
最少催行人数6名
募集人数12名
利用予定航空会社エミレーツ航空
※航空会社によりエコノミークラスの座席指定が可能です。(有料)また、国内線割引料金がございます。詳細はお問い合わせください。

パキスタン

パキスタン査証料¥950
査証取得手数料¥3,330
査証用写真1枚(4.5㎝×3.5㎝)、カラー
旅券残存有効期間入国時6か月以上
旅券の未使用査証欄2ページ以上(見開きでなくてもよい。)

※日本国内の空港施設使用料および旅客サービス料は別途必要となります。

※国内外にて取得するPCR陰性証明書料等は別途必要となります。

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号

日本旅行業協会正会員

〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-17-9美術館ビル3階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから