日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

“ジャズ”“ブルース”“ロック” アメリカ音楽の聖地を巡る旅【8日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  > “ジャズ”“ブルース”“ロック” アメリカ音楽の聖地を巡る旅【8日間】
“ジャズ”“ブルース”“ロック” アメリカ音楽の聖地を巡る旅【8日間】

企画者より

古き良き時代の風情が残る南部から摩天楼のシカゴへ。

早くから移民の入植が進んだアメリカ南部には、古き良き時代の風情を漂わす場所が点在しています。アフリカから奴隷として連れてこられた黒人たちの音楽がベースとなってブルースやジャズが生まれ、それと白人音楽とが融合してロックンロールが生まれました。このツアーでは、ジャズ発祥の地ニューオリンズから「デルタ・ブルースの聖地」クラークスデール、ブルースとロックンロールが生まれた街メンフィス、そしてジャズやブルースを新しい音楽ジャンルとして発展させた街シカゴへと、ミシシッピ川に沿ってアメリカ音楽が伝播していったルートを辿ります。と同時に、それらのルーツや歴史にも触れられるように、ニューオリンズ近郊に残る綿花のプランテーションで巨万の富を築いた大農園の邸宅や「デルタ・ブルース」が生まれたクラークスデールを訪ねたり、「キング・オブ・ロックンロール」エルビスを偲びます。また、旅の最後に訪れるシカゴは、アメリカ中西部の豊かな穀倉地の中心として栄えた街で、自動車文化の発展を象徴する『ルート66』の起点となり、アメリカ中から人と富と文化が集まり、アメリカの中心として君臨してきました。それを象徴するのが、「摩天楼」を産み出した高度な建築技術で、他の街に先立って高層建築群が次々に建てられました。この街のエネルギーが、ジャズやブルースを新しい音楽スタイルの確立へと発展させていったのです。

 

 

ツアーの見どころ

♪ジャズ発祥の地 & 瀟洒な街並み ニューオリンズ

ニューオリンズの中心フレンチクォーターは、19世紀の街並みが残り、南欧の香り漂うエキゾチックな旧市街です。精緻な細工を施した華麗な鉄製のバルコニーのある家や熱帯の花が咲き乱れるスペイン風のパティオなどはとても絵になります。また、ジャズ発祥の地とあって、夜の帳が下りるとバーボン通りのライブハウスからジャズのメロディーが溢れ出し、“ジャズの聖地”は世界中からのジャズファンで賑わいます。

♪ロックンロールの聖地  メンフィス

テネシー州最大の町メンフィスは、ミシシッピ川の肥沃な沖積地であったことから綿花取引の中心地として発展してきた町で、郊外の綿花畑で過酷な労働に従事しながら懸命に生きる黒人たちの魂の叫びがブルースを生みました。そして黒人文化と白人文化が融合し、キング・オブ・ロックンロールことエルビス・プレスリーがこの町で誕生したのも偶然ではありません。今でも多くのエルビスファンで賑わっています。

♪シカゴジャズ&ブルースを楽しむ

1922年にルイ・アームストロングがシカゴで演奏活動を始めたことがきっかけとなり、シカゴジャズとして新たなジャンルが築かれました。また、ブルースも19世紀後半に南部の黒人霊歌、労働歌から発展した音楽で、初めはアコースティックギターの引き語りがメインでしたがシカゴに伝わるとバンド形式に発展し、シカゴ・ブルースとして独自のスタイルが確立されました。市内には数多くのジャズやブルースのライブハウスがあります。

 

 

 

 

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目成田(午後発)アメリカ主要都市ニューオリンズ(夜着)

ご自宅から空港へのスーツケース無料託送サービス

成田空港より航空機にてアメリカ主要都市乗継便にてルイジアナ州のジャズ発祥の地ニューオリンズへ向かいます。

ニューオリンズ泊
2日目ニューオリンズ

午前、ニューオリンズの中心フレンチクォーターの観光。○ジャクソン広場、アメリカ最古の◎セントルイス大聖堂、アメリカ最古の○フレンチマーケットなど。昼食はミシシッピ川を遊覧する「ジャズランチクルーズ」で楽しみいただきます。午後、かつてサトウキビで財を成した大農園オークアレイを訪れます。樹齢300年の樫の木の並木が印象的です。夕食後はご希望の方はバーボン・ストリートで本場のジャズ演奏をお楽しみ下さい(別料金)。

ニューオリンズ泊
3日目ニューオリンズ(13:45発)メンフィス(22:20着)

午前、自由行動。ニューオリンズ名物の市電(ストリートカー:実費)に乗って街の散策などでお過ごしください。午後、アムトラックで鉄道の旅(注)を楽しみながらミシシッピ川沿いを北上し、“ロックンロールの聖地”メンフィスへ向かいます。夕食は車内でお弁当です。

メンフィス泊
4日目メンフィス【グレースランド】(22:40発)

終日、メンフィスの観光。エルビス・プレスリーの大邸宅がある◎グレイスランド、ロックンロールが生まれた伝説の◎サンスタジオ、キング牧師が暗殺されたロレインモーテルが公民権運動の博物館となった◎国立公民権博物館、メンフィス郊外にある“ソウルミュージックの原点”◎スタックス・アメリカンソウル博物館を観光。夜、アムトラックの寝台車(注)でシカゴへ向かいます。

車中泊
5日目シカゴ(09:20着)

到着後、午前、シカゴの観光。○ミレニアムパークなど主だったところを車窓観光でお楽しみいただきます。昼食は名物「シカゴピザ」です。午後、自由行動。シカゴ美術館や散策などで摩天楼発祥の地シカゴを思いも思いにお楽しみください。夜、ご希望の方は人気の『アンディーズ・ジャズクラブ』で本場のシカゴジャズをお楽しみください(別料金)。

シカゴ泊
6日目シカゴオークパークシカゴ

高架鉄道を利用してオークパークへ。徒歩にて20世紀の建築の巨匠◎フランク・ロイド・ライト邸とスタジオ、ライドが「小さな宝石箱」と呼んだ○ユニティ・テンプル、などを散策観光。午後、高架鉄道でシカゴに戻り自由行動。ショッピング等でお楽しみください。夕食後、ご希望の方は伝説のブルースマン、バディ・ガイのお店『バディ・ガイズ・レジェンズ』で本場のブルースをお楽しみください(別料金)。

シカゴ泊
7日目シカゴ(午前または午後発)

航空機にて直行便またはアメリカ主要都市乗継便で帰国の途に着きます。

機中泊
8日目成田(午後着)

成田空港到着。

空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス

  • *上記時間は現地時間で表示され、〇は下車観光、◎は入場観光の表示です。
  • *交通スケジュールの変更等により日程が一部変更となる場合は予めご了承下さい。
  • (注)ニューオリンズ~メンフィス間の列車は通常の座席掛けになりますが、メンフィス~シカゴ間の寝台車は上下段ベッドの2名室キャビン利用となり、トイレ・シャワーは共有となります。

 

ご旅行代金

日程10月22日(火)~10月29日(水)
日数8日間
旅行代金¥598,000 
一名室使用追加料金¥120,000(寝台車も含む)

*上記旅行代金とは別に国際観光旅客税¥1,000および航空機の燃油サーチャージ¥14,000(目安)を申し受けます。尚、増減された場合はご出発前に精算させていただきます。

旅行条件

アメリカ

食事回数朝:6 昼:4 夕:3 機内:4
ツアーコンダクター全行程同行(成田発着に同行)
最少催行人数10名
募集人員18名
利用予定航空会社ユナイテッド航空/デルタ航空/

アメリカン航空

査証関係

旅券残存有効期間入国時90日以上
アメリカESTA14米ドル相当
査証取得手数料3,240円

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒103-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから