日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

イランの絶景! ルート砂漠、ジーロフト、聖地マシュハド、ホルムズ島の旅【12日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  > イランの絶景! ルート砂漠、ジーロフト、聖地マシュハド、ホルムズ島の旅【12日間】
イランの絶景! ルート砂漠、ジーロフト、聖地マシュハド、ホルムズ島の旅【12日間】

企画者より

世界最古の文明の地!? ジーロフト

イランに人々が住み始めたのは、少なくとも1万年前からだと考えられています。2000年、イラン南東部のジーロフトにあるハリル川が氾濫し、数千もの古い墓が発見されました。現在も発掘調査が続けられていますが、ここが紀元前2700年ごろの青銅器時代に存在した幻の国アラッタと考えられています。メソポタミアと同時期に文明が栄えていたという説もあるため近年注目を集めています。 

ツアーの見どころ

聖なる殉教地 マシュハド

イラン東部にある第二の都市マシュハド。マシュハドが聖地となったのは、817年、8代目エマーム・レザーがこの地で殉教したことによります。スンニ派王朝などに攻撃を受けましたが、16世紀サファヴィー王朝のもとイランで最も名高い巡礼地としての地位を確立しました。政治的にもマシュハドは重要な都市です。1700年代にイランを統治したアフシャール朝のナーディル・シャーのもとでは首都として繁栄し、聖廟も多大の援助を受けました。カジャール朝時代には王の莫大な寄進を受けて街は大きく成長します。現在も年間2000万人以上のムスリムが巡礼に訪れます。

 

廃墟の迷宮 バム

バムはイラン南東部のケルマーン州に位置する都市で、バムとその文化的景観は2003年に発生した地震によって甚大な被害を受け、2004年に世界遺産登録されると同時に、危機遺産に登録されました。近代都市バムはその自身のより全体の70パーセントが破壊されてしまいました。その後懸命に遺跡の修復作業が行われ2013年にその保全活動が評価され危機遺産リストから除外されました。北東近郊の古代の城塞都市アルゲ・バムよりがありますが、バムはアルゲ・バムよりも後に構築されたとみられています。その近代都市の歴史は2度、アフガニスタンとシーラーズの攻撃を受けて街の放棄を余儀なくされています。地震前は農業や工業の中心地としての顔を見せましたが、世界遺産の登録に伴い、観光業も栄え始めています。

世界で一番暑い砂漠 ルート砂漠

イラン東部、ケルマーン州に位置する大砂漠です。岩石が多く、暑いことで有名です。首都テヘランから南東に800km、ペルシア湾のバンダル・アッバースから北東500kmに位置します。長さ480km、幅320km。一部の地域では黒い玄武溶岩が広がり、太陽熱を吸収し高温のため生物が全く生息していません。東部は塩原で南東部には高さ300mに達する砂丘が広がっています。シャフダード砂漠を含むルート砂漠は、イラン国土の10パーセントを占めます。

スケジュール

スケジュール 食事 宿泊
1日目 成田(夜発) 

ご自宅から空港へスーツケース無料託送サービス
夜、航空機にてドーハへ。

機中泊
2日目 ドーハ(午前着/08:00発) テヘラン(11:35着/夕刻発)バンダル・アッバース(夜着)

朝、中東主要都市着後、航空機を乗り換えてテヘランへ。テヘランにて昼食と観光後、航空機にてイラン南部の国際貿易港バンダル・アッバースへ向かいます。

バンダル・アッバース泊
3日目 バンダル・アッバースホルムズ島

終日、船(約1時間)にてペルシャ湾に浮かぶホルムズ島観光へ。16世紀に建てられた◎ポルトガル要塞、○ソルトマウンテン、○塩の洞窟、○虹の谷などを訪れます。昼食は、ホルムズ島ならではのシーフードをお召し上がりいただきます。夕刻、船にてバンダル・アッバースへ戻ります。

バンダル・アッバース泊
4日目 バンダル・アッバースガルエ・ギャンジ

午前、ペルシア湾の鮮魚が並ぶ○魚市場、○ヒンドゥー教寺院などバンダル・アッバースの観光。午後、ガルエ・ギャンジに向かいます。宿泊は伝統家屋風ホテルです。

ガルエ・ギャンジ泊
5日目 ガルエ・ギャンジジーロフトバム

午前、「アラッタ文明」の興った地ジーロフトへ向かいます。着後、階段状ピラミッド〇ジッグラトを見学。その後、バムへ向かいます。アドベと呼ばれる天然建材で建設された最大の遺跡〇アルゲ・バム遺跡を観光します。

バム泊
6日目 バムラーイェンケルマーン

午前、ラーイェンへ向かいます。着後、19世紀の初めまで人々が暮らした〇ラーイェン城砦を観光します。午後、シルクロードの交通の要塞として栄えてきたケルマーンへ向かいます。

ケルマーン泊
7日目 ケルマーンメイマンド村

午前、ケルマーン州西部に位置し、移住生活を営む半遊牧民たちが暮らし冬場には岩場を掘った岩窟住居で過ごしている〇メイマンド村(2300m)へ向かいます。着後、〇洞窟住居や〇洞窟モスクなど3000近い岩窟があり2015年に世界遺産に登録された村を観光します。午後、ケルマーンへ戻ります。

ケルマーン泊
8日目 ケルマーンマハーンシャフダード

午前、マハーンへ向かいます。着後、海外のように美しく夏の離宮として使われていた◎シャズデ庭園、詩人であり思想家でもあったシャー・ネエマットラーヴァリーの◎霊廟、伝統的な氷室〇ヤフチャールを見学します。

シャフダード泊
9日目 シャフダードビールジャンド

早朝、再びルート砂漠へ。自然が作り出す砂柱キャルートから昇る朝日を眺めます。その後、ルート砂漠を走り南ホラーサーン州都ビールジャンドへ向かいます。

ビールジャンド泊
10日目 ビールジャンドマシュハド

午前、〇ビールジャンド城塞、サファヴィー朝時代に作られた他の10の庭園とともに世界遺産に指定されている◎アクバリーエ庭園の観光。その後、シーア派の聖地として世界中から巡礼者が訪れるマシュハドへ向かいます。

マシュハド泊
11日目 マシュハド(23:50発)(00:50着/02:20発)ドーハ

終日、マシュハド及び近郊の観光にご案内します。聖地マシュハドの中心で宗教施設の複合体がある広場〇ハラメ・モタッハル広場、◎博物館、活気のあるバザール、イランを代表する詩人フェルドゥシィーの〇霊廟など。夜、空港へ(ホテルは夜の出発までご利用いただけます)航空機にてドーハ経由帰国の途へ。

機中泊
12日目 成田(18:40着)
成田空港到着。
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス
  • *上記時間は現地時間で表示され、◯は下車観光、◎は入場観光の表示です。
  • *交通スケジュールの変更等により日程が一部変更となる場合は予めご了承下さい。

ご旅行代金

日程 10月21日(月)~11月1日(金)
日数 12日間
旅行代金 ¥428,000 
一名室使用追加料金 ¥58,000

(但し、シャフダードを除く)

*上記旅行代金とは別に国際観光旅客税¥1,000を申し受けます。また、燃油サーチャージは¥5000(目安)を申し受けます。なお、増減された場合はご出発前に精算させて頂きます。

旅行条件

食事回数 朝:9 昼:8 夜:9 機:4
ツアーコンダクター 全行程同行(東京発着に同行)
最少催行人数 10名
利用予定航空会社 カタール航空
  • ※日本国内の空港施設使用料及び旅客保安サービス料は別途必要となります。

査証関係

旅券残存有効期間 6カ月以上
旅券の未使用査証欄 見開き2頁以上
イラン査証料 2700円
査証取得手数料 6480円
査証用写真 2枚(背景は白・4×3センチ・メガネ不可)

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒102-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから