日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

トルコ歴史探訪の旅 ヒッタイト帝国、フリギア王国、ネムルート山を巡る【11日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  >  > トルコ歴史探訪の旅 ヒッタイト帝国、フリギア王国、ネムルート山を巡る【11日間】
トルコ歴史探訪の旅 ヒッタイト帝国、フリギア王国、ネムルート山を巡る【11日間】

企画者より

世界最古の鉄器発見! カマン・カレホユック

カマン・カレホユック遺跡は、首都アンカラから南東約100kmに位置する丘状遺跡です。1985年の予備調査以来、四半世紀以上にわたって日本の中東文化センターにより発掘が続けられています。これまでの調査では、第Ⅰ層オスマン時代、第Ⅱ層鉄器時代、第Ⅲ層中期・後期石器時代、第Ⅳ層前期青銅器時代(紀元前3000~2000年)まで発掘が進んでいます。2009年には、紀元前2100~1950年ごろのものとされる「世界最古の鉄器発見」のニュースが世界中を駆け巡りました。従来「暗黒時代」とされてきたヒッタイト帝国崩壊後の数百年が決して不毛の時代ではなく高いレベルの文化が存在した時代であることが証明されました。今回のツアーでは、博物館にて学芸員のレクチャーを受けます。

 

ツアーの見どころ

謎の帝国 ヒッタイト

紀元前2000年ごろ、アナトリアの最初の統一国家がヒッタイト古王国です。ほかの民が青銅器しか作れなかった時代に、高度な製鉄技術によりメソポタミアを征服しました。最初の鉄器文化を築いたとされています。ボアズカレに首都を置き次第に勢力を増していきました。紀元前1285年のカデシュの戦いにおいて、ラムセス2世時代のエジプトを撃退するほど強大となりました。この戦いの際に、世界最古の講和条約が結ばれました。この時代の代表的な遺跡がハットゥシャシュやヤズルカヤです。紀元前12世紀初頭、帝国は西から侵攻してきた「海の民」によって滅ぼされました。

巨大な神像が鎮座する ネムルート山

コンマゲネ王国の盟主アンティオコス1世の巨大な墳墓がネムルート山頂に築かれたのが紀元前1世紀。2150mの山頂にさらに砕石を円錐形に積み上げて、高さ50m、直径150mに及ぶ人口の山頂が築かれました。その麓には東西に5体ずつの巨大な神像が、一対の鷲と獅子の石造に守られ、まるで天上の神々の座から俗界を見下ろすかのように並べられていました。しかし今では、神像の首が折れて2mを超す巨大な頭部がそのまま崩れ落ちており、あたかもネムルート山に神々が鎮座しているかのような不思議な光景と雰囲気を醸し出しています。

スケジュール

 

スケジュール 食事 宿泊
1日目 成田(21:25発)

ご自宅から空港へスーツケース無料託送サービス

直行便にてイスタンブールへ。

機中泊
2日目 イスタンブール(03:35着)ブルサエスキチェヒル

イスタンブール着後、専用車にてブルサへ。オスマントルコ最初の都ブルサで朝食後、観光。◎ウル・ジャーミィ、◎イェシル・ジャーミィ、◎イェシル・テュルベ、15世紀建造の隊商宿〇コザ・ハンなど。昼食は、ブルサ発祥の名物料理イスケンディルケバブをお召し上がりいただきます。午後、エスキシェヒルへ向かいます。着後、◎考古学博物館の見学や伝統様式の家屋が並ぶオドゥンパサル地区を散策します。

エスキシェヒル泊
3日目 エスキシェヒルフリギアの谷

終日、フリギア王国の足跡が残る「フリギアの谷」を巡ります。ミダス王の墓と言われる〇ミダスモニュメント、2頭のライオンのレリーフが残る〇アスランタシュ、神殿とライオンのレリーフが残る〇アスランカヤ、〇ドアンルカレ、〇デヴュポユヌのモニュメントなど。

エスキシェヒル泊
4日目 エスキシェヒルペッシヌスゴルディオンアンカラ

終日、アナトリア高原の西に位置する首都アンカラへ向かいます。途中、フリギア王国の信仰の中心地ペッシヌスの〇古代都市遺跡、フリギア王国の首都でもありアレキサンダー大王が「ゴルディオンの結び目」を断ち切ったとする伝説で有名な〇ゴルディオンの遺跡を見学します。

アンカラ泊
5日目 アンカラカマン・カレホユックヨズガット

午前、ヒッタイトの遺物が眠る◎アナトリア文明博物館を見学。その後、日本の中近東文化センターによって発掘調査が続けられているカマン・カレホユック遺跡へ。発掘中の遺跡にて学芸員のレクチャーを受けます。

ヨズガット泊
6日目 ヨズガット

終日、ボアズカレ近郊のヒッタイト帝国の遺跡観光へ。ヒッタイト王国の首都〇ハットゥシャシュ遺跡、レリーフが数多く発見された〇ヤズルカヤ、鹿の像で有名な〇アラジュホユック、ヒッタイトの遺物が展示された◎チョルム博物館など。

ヨズガット泊
7日目 ヨズガットマラティヤ

終日、専用車にてアナトリア平原の古都マラティヤへ向かいます。

マラティヤ泊
8日目 マラティヤネムルートキャフタ

午前、〇ネムルート山へ向かいます。コンマゲネ王朝の夏の離宮跡がある〇アルサメイサ、コンマゲネ王ミトリダテスの母、姉などの墓碑がある〇カラクシュ古墳を観光し、世界遺産に登録されているネムルート山へ。徒歩で約30分くらい山を登り、巨大な神像が鎮座しているネムルートの山頂より美しい日の入りをご覧いただきます。

キャフタ泊
9日目 キャフタアディマン(13:45発)イスタンブール(15:45着)

午前、アディヤマンの観光後、空港へ。航空機にてイスタンブールへ。

イスタンブール泊
10日目 イスタンブール

終日、〇イスタンブール旧市街観光へご案内します。◎考古学博物館、イスタンブールを象徴する建物◎アヤソフィア、イズニク・タイルの彩り美しい〇ブルーモスク、◎地下宮殿、中東最大とも言われている◎グランドバザールなど。ホテルにて夕食後、空港へ向かいます。

機内泊
11日目 イスタンブール(01:40発)成田(19:40)

ターキッシュエアラインズ直行便にて帰国の途へ。
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス

  • *上記の時間は現地時間で表示され、○は下車観光、◎は入場観光の表示です。
  • *交通スケジュールの変更等により、日程が一部変更となる場合は予めご了承ください。
  • *イスタンブール以外のホテルやシャワーのみとなります。

ご旅行代金

日程 ① 8月19日(月)~ 8月29日(木)
② 9月23日(月)~ 10月3日(木)
日数 11日間
旅行代金 ①¥368,000 ②¥358,000
一名室使用追加料金 ¥72,000

*上記旅行代金とは別に国際観光旅客税¥1,000及び、航空機の燃油サーチャージ¥29,500(目安)を申し受けます。尚、増減された場合はご出発前に精算させていただきます。

旅行条件

食事回数 朝:9 昼:9 夕:9 機内食:2
ツアーコンダクター 全行程同行(成田発着に同行)
最少催行人数 10名
募集人員 18名
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
※日本国内の空港施設使用料および旅客サービス料は別途必要となります。また、国内線の割引料金がございます。詳細はお問い合わせください。

   

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒102-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから