日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

プライベート・ヨットで巡る アドリア海セーリング【11日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  > プライベート・ヨットで巡る アドリア海セーリング【11日間】
プライベート・ヨットで巡る アドリア海セーリング【11日間】

企画者より

4キャビンのみのヨットで美しいアドリア海をクルーズします。クロアチアからモンテネグロにかけてのアドリア海沿岸部には、ヴェネチア共和国の影響を色濃く受けた魅力的な旧市街をもつ町が点在し、海から眺めると、背後にそそり立つディナル・アルプスから続く丘陵地とオレンジ色の屋根の石造りの家並みのコントラストが絵葉書のように美しいです。夏のピーク時期を避けた晴天率の高い9月や10月初旬に訪れて頂くと、アドリア海らしい青やエメラルドグリーン色の海がお楽しみ頂けます。

ツアーの見どころ

ツァヴタット

ドブロヴニク旧港と海を挟んで向かい合う小さな美しい町。町の歴史は紀元前6世紀の古代ギリシャ時代まで遡ることができます。農業とワイン産業が盛んなコナブレ地方の中心。

ブドヴァ

2500年の歴史をもつアドリア海沿岸の最古の町の1つ。ブドヴァンスカ・ビーチは近年世界の富豪が多く住む高級リゾート地になっています。旧市街にはお洒落なカフェやブティックが並び散策が楽しめます。

ヘルツェグ・ノヴィ

コトル湾の入口にあり、オリェン山がアドリア海に迫る斜面に形成された坂の多い町。美しいビーチが多いにも関わらず、あまり観光地化していない穴場スポットです。

 

ビゴヴォ

グルバリ渓谷にある小さな漁村。観光地化されていない静かな雰囲気と透明度の高い海ではシュノーケリングや遊泳が楽しめます。

 

アドリア海 ヨット・セーリング

多島海のアドリア海を巡るに最適な長さ15mのヨットです。停泊中はオープンデックが解放されますので、日中は、蒼いアドリア海を眺め、夜は満天の星空の下で眠るなど、思いのままにお過ごし頂けます。シュノーケリング器具も無料で貸し出しております。

~ 本物のヨット・セーリングをご体験頂くために、お申込前に必ずご一読下さい ~

■セルフ・ケイタリングタイプのセーリングの為、朝食や昼食の食材はツアーコンダクターが事前に準備しますが、調理や片付けなど、積極的にお手伝い下さい。夕食は寄港地のレストランなどにご案内します。

■船内スペースが限られる為、中型スーツケースやソフトバッグなどにコンパクトにまとめてご準備下さい。

■ベッドの長さはスタンダードより小さい1.8mとなり、二名利用の場合でも、ダブルベッドをご利用頂くこともございます。

■船内での真水は大変貴重です。シャワーは1日1回短時間でご利用下さいますよう、ご協力をお願い致します。

■船内には3つのお手洗いと2つのシャワールームがありますが共同利用となります。

■港に停泊中は充電が可能ですが、必要最低限の充電でご利用下さい。予備の電池パックをご持参されることをお勧めします。

 

スケジュール

 

スケジュール食事宿泊
1日目羽田/関空 (深夜発)

ご自宅から空港へスーツケース無料託送サービス

日付が変わった深夜、羽田又は関西空港より航空機にて2都市乗継便にてクロアチアのドブロヴニクへ向かいます。

機内泊
2日目 (中近東主要都市)(朝着)(ヨーロッパ主要都市)(昼頃発)ドブロヴニク(午後着)

午後、ドブロヴニクに到着。「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」に加盟している旧市街に近い5つ星ホテルにチェックインします。

ドブロヴニク泊
3日目ドブロヴニク 【アドリア海ヨット・セーリング】

午前、自由行動。旧市街を眺めるホテルのカフェなどでゆっくりとお過ごしください。午後、ツアーコンダクターがスルジ山への観光にご案内します。ロープウェーにて標高12mの山頂へ登ると、ドブロヴニクの旧市街など絶景が広がります。夕刻、セーリング・ヨットに乗船し、コナヴレ地方の小さなリゾート・タウン、ツァヴタットに向かいます。着後、静かなツァヴタット旧市街の散策にご案内します。

セーリング・ヨット泊
4日目ツァヴタット【アドリア海ヨット・セーリング】 <国境>(ヘルツェグ・ノヴィ)

終日、コトル湾の入口、オリエン山麓に位置するモンテネグロのヘルツェグ・ノヴィに向かってセーリングします。途中、ブドウの段々畑や船のみアクセスできる数々の美しいビーチが点在するエリアを通過します。風光明媚な景観をゆっくりとお楽しみ下さい。ヘルツェグ・ノヴィ到着後、旧市街の散策にご案内します。14世紀の○フォルテ・マーレ要塞や19世紀の○時計台、トルコ人が建てた○カンリ塔、○大天使ミカエル正教会など。

セーリング・ヨット泊
5日目ヘルツェグ・ノヴィ 【アドリア海ヨット・セーリング】 ブドヴァ

午前、アドリア海沿岸部で最も古い町の1つブドヴァへ向かいます。ブドヴァを中心とした35キロ続くブドヴァンスカ・リビエラは世界でも有数の美しい海岸線で知られています。スパス山麓にあるモグレン・ビーチなど隠れ家のような美しいビーチなどでゆっくりお過ごしください。ドブロヴニクのミニチュア版のような可愛らしい旧市街の散策もお楽しみ下さい。

セーリング・ヨット泊
6日目ブドヴァ 【アドリア海ヨット・セーリング】 ビゴヴォ

午前、グルバリ渓谷にひっそりとある古くからの漁村ビゴヴォへ向かいます。グルバリ渓谷によって観光ルートから外れたビゴヴォはブドウ畑やオリーブ園などが周囲を囲み、農業と漁業が生計の中心となる典型的なモンテネグロの漁村です。着後、透明度の高い海でシュノーケリングや遊泳などお楽しみ下さい。

セーリング・ヨット泊
7日目ビゴヴォ 【アドリア海ヨット・セーリング】 コトル

午前、“世界一美しい湾”とも讃えられるヨーロッパ最南部のフィヨルド、コトル湾を航行しながら湾の最深部に位置する古都 コトルへ向かいます。途中、コトル湾に浮かぶ島に建つ岩礁のマリア教会や修道院のある聖ジョルジェ島を遠望します。着後、コトルの旧市街の散策観光にご案内します。山頂にある○聖イヴァン要塞、12世紀の○聖ルカ・セルビア正教会、○聖トリプン大聖堂など。

セーリング・ヨット泊
8日目コトル 【アドリア海ヨット・セーリング】 ティヴァト

午前、コトル湾の中心部に位置するティヴァトへ向かいます。着後、市内観光にご案内します。エキゾチックな樹木や花が観察できる◎植物園や17世紀のルネサンス様式のコテージハウスなど。美しい砂浜ビーチでゆっくりされるのも良いでしょう。

セーリング・ヨット泊
9日目ティバト

午前、ドブロヴニクへ向かいます。着後、ツアーコンダクターが ドブロヴニク旧市街の散策観光にご案内します。○ピレ門、◎旧総督邸、14世紀の古い薬局がある◎フランシスコ会修道院、ティツィアーノの『聖母被昇天』の作品がある◎大聖堂など。また、2キロに亘る城壁の上を歩いてみてはいかがでしょうか。夕食は地元の人気レストランにて地中海料理をお召し上がり頂きます。

セーリング・ヨット泊
10日目ドブロヴニク(午後発)(中近東主要都市)(夕刻着)(深夜発)(※)

午前、下船します。午後、航空機にて中近東主要都市乗継便にて帰国の途につきます。

機内泊
11日目 成田/関空(夕刻着)

夕刻、成田又は関西空港に到着。

空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス

  • *上記の時間は現地時間で表示され、○は下車観光、◎は入場観光の表示です。
  • *交通スケジュールの変更等により、日程が一部変更となる場合は予めご了承ください。
  • 復路、乗継都市にて5時間以上の待ち時間があります。
  • (注)相部屋半額制度の適用はございません。

ご旅行代金

日程① 9月3日(火)~ 9月13日(金)
② 10月1日(火)~ 10月11日(金)
日数11日間
旅行代金①②¥498,000
一名室使用追加料金¥220,000

*上記旅行代金とは別に国際観光旅客税¥1,000及び、航空機の燃油サーチャージ¥10,000(目安)を申し受けます。尚、増減された場合はご出発前に精算させていただきます。

旅行条件

食事回数朝:8 昼:6 夕:2 機内食:4
ツアーコンダクター全行程同行(成田発着に同行)
最少催行人数5名
募集人員7名
利用予定航空会社エミレーツ航空/カタール航空

   

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒102-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから