日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

ネパールの最奥 ローワードルポ、紺碧のフォクスンド湖への旅【12日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  > ネパールの最奥 ローワードルポ、紺碧のフォクスンド湖への旅【12日間】

企画者より

名のある地名ドルポから裏世界遺産の真実!

そこは百年以上前の鎖国チベットに潜入した河口慧海の「西チベット旅行記」に描かれた世界が未だに残る地域です。以来チベット探検史や宗教史には伝説的な地名となっていましたが、世界的にドルポを有名にしたのが、ここを舞台として描かれたアメリカ人作家ピーターマシーセンによる著書「雪豹」がベストセラーになってからです。さらに映像によって一躍ドルポの名がしられることになったのが、99年から2000年にかけて数々の国際映画祭で賞を得た映画『キャラバン』によってでした。映画にはドルポの村人がヤクの背に塩を乗せてキャラバンを組んで運ぶ暮らしが撮られていましたが、現代社会から隔絶された絶景と過酷な条件下にに生きる姿が、世界を驚嘆させました。こうして世界が知ることとなって20年以上が経ったものの、ネパール最奥のドルポには中国領チベットの発展とは裏腹に今なお、車道も通じていません。どうしても徒歩か馬でしかたどり着けない地域です。だからこそ今なお圧倒する自然と文化が残っています。2000年世界に知られたドルポはユネスコによる世界自然遺産と文化遺産の両方を兼ね備えた複合遺産として候補に!との声があがりましたが、あまりの辺境地域ゆえ登録評価を行う現地調査ができていないため、審議対象外となったまさに“裏世界遺産”なのです。

ドルポってどんなところ

ドルポは西北ネパールのチベット国境近くに位置する谷です。ダウラギリ山塊の裏に位置し、人跡未踏の地が多く、標高の高いドルポ渓谷は1989年まで外部から閉鎖され、ネパールでも最後の秘境と呼ばれています。この地域に住む人々は、昔から半農半牧そして、チベットとわずかな交易をして細々と生活しています。ポンポ宗教(自然崇拝)を信仰し、鳥葬が行われ、文化的にはチベット人に近いものですが、完全に現代社会に触れられることなく、自らの生活スタイルを守り続けています。近年はネパール屈指のトレッキングルートとされ、ここにネパールで最も美しい湖とされるフォクスンド湖があり、同時にネパール最大の国立公園となっています。

ツアーの見どころ

シェイ・フォクスンド国立公園

この国立公園は西ネパールのドルポとムグ地区の山岳地域にあり、ネパールでは最大の面積を誇る公園です。ヒマラヤに近い地帯は乾燥砂漠に似た気候で、主としてビャクシンやムレスズメ属の花木などの低木が見られるだけですが、公園内全体はうっそうと繁った青松、トウヒ、糸杉、ポプラ、ヒマラヤスギ、モミ、樺などの森林で覆われています。特に公園南の低ドルポ地域の夏は高山植物の花々が美しいことで知られています。動物は、ユキヒョウ、青ヒツジが有名ですが、それ以外には、ゴーラル、ヒマラヤ野生ヤギ、ヤギレイヨウ、ヒョウ、オオカミ、ジャッカル、ヒマラヤ黒クマ、ヒマラヤイタチ、ヒマラヤナキウサギ、テン、ヤセザル、アカゲザルなどが生息しています。また、鳥類の種類も豊富で、ネパールの国鳥であるニジキジをはじめ、各種のキジ、ワタリガラス、ジャングルカラス、ヤマウズラなどが確認されています。

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目羽田(午前発) アジア主要都市 カトマンズ (夜着)

羽田空港よりアジア主要都市乗継便にてネパールの首都カトマンズへ。着後、専用車にてホテルへ。

カトマンズ
2日目カトマンズ(1300m)(午前発) ネパールガンジ(夕刻着)

午前、トレッキング許可証取得手続きとなります。その間、タメル地区の散策などご案内します。取得後、空路にてヒマラヤの展望を楽しみながらネパールガンジへ向かいます。

ネパールガンジ泊
3日目ネパールガンジ(早朝発) ジュファル(2500m) 【ジープ】 スリガート(3180m) 【トレッキング】 チェクパ(2670m)(夕刻着)

早朝、空路にてネパール北西部ドルポ県の中心ジュファルへ向かい
ます。着後、ジープにてスリ川畔の村スリガートへ。午後、ネパール最大の国立公園であり、裏世界遺産ともいえるシェイ・フォクスンド国立公園へ向けてトレッキングをスタートし、チェクパへ(約5時間)。

チェクパ泊
4日目チェクパ(午前発) 【トレッキング】 ジャラナ(3130m)(午後着)

終日、滝のある集落ジャラナへの登りトレッキングへご案内します(約6時間)。

ジャラナ泊
5日目ジャラナ(午前発) 【トレッキング】フォクスンド湖(3680m)(午後着)

終日、トレッキングのハイライトとなるエメラルドグリーンのフォクスンド湖へ登りトレッキングへご案内します(約3時間)。着後、隣接するチベット民族の集落リンモ村の散策などご案内します。

フォクスンド湖泊
6日目フォクスンド湖

終日、フォクスンド湖周辺やボン教ゴンパなど秘境ローワー・ドルパの自然をお楽しみ頂きます。天気が良ければガンジロバ(6612m)やソナムカン(6019m)などヒマラヤの山々の雄姿が臨めます。

フォクスンド湖泊
7日目フォクスンド湖 (午前発) 【トレッキング】 チェクパ(午後着)

終日、チェクパに向けて下山します(約5時間)。 

チェクパ泊
8日目チェクパ (午前発) 【トレッキング】 スリガート【ジープ】 ジュファル(夕刻着)

終日、トレッキング(約5時間)とジープにてジュファルへ戻ります。

ジュファル泊
9日目ジュファル(午前発) ネパールガンジ カトマンズ(夕刻着)

午前、空路にてネパールガンジで乗り換えてカトマンズへ戻ります。

カトマンズ泊
10日目予備日

終日、自由行動。予定通りにカトマンズへ戻っている場合は、世界遺産に指定されているカトマンズ盆地パタンの観光へご案内します。

カトマンズ泊
11日目予備日 カトマンズ(深夜発) アジア主要都市

終日、自由行動。予定通りにカトマンズへ戻っている場合は、マッラ王朝時代に首都の一つとして栄えたネワール族の古都(世界遺産)バクタプルの観光へご案内します。夕食はトゥクチェ産蕎麦粉を使った本格的な手打ち蕎麦が人気の『ヒマラヤそば処』にてお召し上がり頂きます。深夜、アジア主要都市乗継便にて帰国の途に着きます。

機中泊
12日目羽田(午後着)

午後、羽田空港到着。

ご旅行代金

 

出発日5月13日(月)~5月24日(金)
出発羽田
日数12日間
旅行代金¥628,000
1人部屋追加代金¥68,000

※12/1現在、航空機の燃油サーチャージは無料です。航空保険料および海外の空港諸税等¥21,200(目安)や日本国内の空港関連諸税を申し受けます。なお増減された場合はご出発前に清算させていただきます。

旅行条件

食事回数朝:10 昼:10 夕:10
ツアーコンダクター全行程同行
最少催行人数6名様
最大催行人数10名様
利用予定航空会社シンガポール航空、キャセイパシフィック、タイ航空

お荷物無料宅配サービスご出発、ご帰国時にスーツケース(お1人様1個)を無料宅配致します。

○利用予定ホテル

カトマンズ:エヴェレスト

ネパールガンジ:スネハ・クラークスイン・スイーツ

チェクパ:チェクパ・ツーリストロッジ

ジャラナ:ウォーターフォール・ツーリストロッジ

フォクスンド湖:ロッジ・シェ・フォクスンド

ジュファル:ジュファル・ツーリストロッジ

※各地のホテルは上記又は同等クラスとなります。

 

~お申込み前に必ずご一読下さい~

※国内線の受託荷物の重量は15㎏です。また、スーツケースはドルポ・トレッキングには持ち込めない為、カトマンズのホテルに預けます。トレッキング中に必要な荷物はザック等に入れ替えてお持ち頂きます。

※ドルポ・トレッキングは中級~上級レベルです。尚、トレッキング中の宿泊施設は山小屋ロッジとなりますため、トイレやシャワーは共同利用となります。停電や水回りが悪いこともございます。

※気象条件によりネパールガンジ・ジュファル間のフライトが欠航される場合があります。その場合は、陸路にて15時間以上かけて移動します。そのため、10.11日目をフライト予備日としておりますが、欠航が続いた場合など予定日に帰国できないこともあります。その場合の延泊費用等は各自負担となるため、それを補償する海外旅行保険(旅行中の事故による緊急費用保険付き)に必ずご加入下さい。

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号

日本旅行業協会正会員

〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-17-9美術館ビル3階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから