日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

【国内・中部】 知多半島から渥美半島へ、多幸の島 日間賀島、神話と伝統 篠島の旅

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  >  >  >  > 【国内・中部】 知多半島から渥美半島へ、多幸の島 日間賀島、神話と伝統 篠島の旅
【国内・中部】 知多半島から渥美半島へ、多幸の島 日間賀島、神話と伝統 篠島の旅

企画者より

知多半島

知多半島は、名古屋市の南に位置し、伊勢湾と三河湾に囲まれた風光明媚な地です。古くから酒や酢・味噌などの醸造業を始め、千年以上の歴史を持つ常滑焼や知多木綿などに代表されるように「ものづくり」の地として栄えてきました。

 

日間賀島

知多半島の先端からわずか2㎞の日間賀島は、全域が三河湾国定公園に指定されています。島では古代の化石が多数発見され、古墳群が存在するなど古い歴史を持ちます。江戸時代には将軍家や尾張家に献上する御用鯛を日間賀島の漁師が承っていました。

 

篠島

篠島の周囲6㎞の海岸線は変化に富んでおり、昔より「東海の松島」と呼ばれていました。大小十数の島々からなっていて、まさに自然が作り上げた芸術品です。また歴史的に伊勢神宮とゆかりも深く、島で捕れた鯛を塩漬けにした「おんべ鯛」を伊勢神宮内宮へ奉納しています。

 

渥美半島

渥美半島は、北は風光明媚な三河湾、南は勇壮な太平洋、西は伊勢志摩を望む伊勢湾と三方を海に囲まれています。一年中温暖な気候に恵まれ、素晴らしい景観と歴史のある街があります。

 

伊良湖ビューホテル

伊良湖ビューホテルは、太平洋と三河湾の碧い海に囲まれた全室オーシャンビューのリゾートホテルです。海へ流れが続くようにデザインされた露天風呂など7種類のお風呂、渥美半島でしか味わう事ができない新鮮な海の幸などをレストランでお楽しみいただきます。

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目10:00 JR名古屋駅集合。専用車にて日本六古窯のひとつに数えられている常滑へ。

着後、○とこなめ招き猫通り、○廻船問屋瀧田家、陶器で作られた焼酎瓶がびっしりと埋め込まれた○土管坂、全長22mと日本最大級の○登窯を観光。昼食は、旬の地魚を使った常滑ちらしをお召し上がりいただきます。午後、知多半島最南端の師崎(もろざき)へ向かいます。途中、大正10年に設置された愛知県最古の灯台○野間崎灯台に立ち寄ります。師崎港より高速船に乗り、篠島乗り継ぎにて渥美半島の伊良湖へ。

伊良湖港よりシャトルバスにて全室オーシャンビューのホテルへ。

夕食は、和食や本格中華などをオープンキッチンでのライブクッキングにこだわったホテルビュッフェレストラン「サンセット」にてお召し上がりいただきます。また、海抜100mにある絶景の天然温泉露天風呂などもお楽しみください。

伊良湖2連泊
2日目午前、シャトルバスにて伊良湖港へ。高速船にて三河湾に浮かぶ篠島(しのじま)へ。

着後、散策観光。鎌倉時代より伊勢神宮の神事に奉納されている御幣鯛(おんべだい)をつくる○御贄干鯛(おんにえひだい)調整所、後村上天皇ゆかりの○皇子ヶ膝、○神明神社、○八王子社など。その後、高速船にて日間賀島へ。

昼食は、日間賀島名物のたこ料理をお召し上がりいただきます。午後、島内を散策観光。○たこの駐在所、◎日間賀島資料館、たこ阿弥陀仏を祀る○安楽寺、境内から古墳が見つかった○日間賀神社など。観光後、高速船にて伊良湖へ。

夕食は、ホテルダイニング「シーサイド」にて渥美半島の野菜や三河湾の魚介類の素材を生かした会席料理をお召し上がりいただきます。

伊良湖2連泊
3日目午前、渥美半島を観光しながら豊橋へ。渥美半島の最先端に建つ○伊良湖岬灯台、太平洋の荒波をうけて湾曲する美しい砂浜○恋路ヶ浜、荒波の浸食によって真ん中が洞窟となった○日の出石門、幕末の先覚者・渡辺華山ゆかりの資料が展示されている◎田原市博物館、渥美半島と三河湾を眺望する○蔵王山展望台など。13:00頃、JR豊橋駅にて解散。

*豊橋観光のオプショナルツアーもございます。詳細は、担当までお問合せください  

 

 

ご旅行代金

 

旅行代金¥158,000
一名室追加料金¥15,000

 

旅行条件

食事回数朝:2 昼:2 夕:2
最少催行人数5名
募集人数8名
ツアーコンダクター全行程同行

 

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号

日本旅行業協会正会員

〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-17-9美術館ビル3階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから