日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

【国内・東北】 ローカル線『秋田内陸縦貫鉄道』で行く錦秋の森吉山、奥阿仁、角館を訪れる旅

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  >  > 【国内・東北】 ローカル線『秋田内陸縦貫鉄道』で行く錦秋の森吉山、奥阿仁、角館を訪れる旅
【国内・東北】 ローカル線『秋田内陸縦貫鉄道』で行く錦秋の森吉山、奥阿仁、角館を訪れる旅

企画者より

“マウンテン侍”マタギ 

秋田県北部を中心に、クマやカモシカなどの大型獣を捕獲する技術と組織を持ち、狩猟を生業としてきた人々。阿仁地方は、本家「マタギの里」として知られています。

ツアーの見どころ

奥阿仁の絶景・中ノ又渓谷

中の又渓谷は、約8キロに渡って奥阿仁の最深部を形成する秘境の一つです。渓谷沿いに1.9キロの散策道を進むと最深部に上下二段、左岩にソウメン滝を従えた安滝(約100m)が姿を現し、日本百名瀑に選定された深山幽谷に鎮座する名瀑です。

 

角館・武家屋敷通り

元和元年(1620)角館地方を領していた芦名義勝によって造られました。その後は佐竹北家に受け継がれ、町割り400年を迎えます。武家屋敷が立ち並ぶ通りは、「内町(うちまち)」と呼ばれ、現在も江戸時代末期時の屋敷割や、母屋・門・蔵の屋敷構え、枡形など武家町の特性をよく残しています。

 

秋田内陸縦貫鉄道

北秋田市鷹巣駅から仙北市の角館駅まで94.2キロを走る通称「スマイルレール」。車窓からは四季折々の秋田の山間部の原風景が楽しめます。

 

『打当温泉』(秋田県)

マタギ文化を継承する山里の温泉宿。マタギ資料館や地元栽培の米と森吉山の伏流水で手作りするどぶろく工房も併設しています。

(トイレ付和室又は洋室利用)

 

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目10:00秋田空港に集合。専用車にて秋田駅へ。着後、奥羽本線にて鷹巣駅へ(約75分)。秋田内陸縦貫鉄道に乗り換えて阿仁マタギ駅へ(約70分)。着後、専用車にて山間の温泉宿へ。館内にある◎マタギ資料館にご案内します。夕食はマタギ料理の元祖「だまっこ鍋」をお召し上がり頂きます。打当温泉2連泊
2日目終日、ネイチャーガイド同行にて奥阿仁の紅葉狩りにご案内します。午前、中ノ又渓谷をハイキングしながら、落差90m、阿仁地区を代表する2段構造の滝・安の滝を目指します(片道約2km、往復約2.5時間)。午後、秋田県最後の秘境「小又峡」への拠点となる◎太平湖遊覧船にて奥森吉の紅葉をご堪能ください(約40分)。観光後、打当温泉へ。打当温泉2連泊
3日目朝、森吉山の紅葉狩りへ。山麓駅舎よりゴンドラにて山頂駅舎へ(約20分)。着後、石森付近での展望をお楽しみください。下山後、阿仁合駅より秋田内陸鉄道に乗車し角館駅へ(約90分)。着後、東北の耶馬渓と称される〇抱返り渓谷(だきがえり)の紅葉狩りへ。(往復1時間コース)角舘泊
4日目午前、国の重要伝統的建造物保存地区に指定され、佐竹北家の藩政時代を今に伝える武家屋敷や町並の散策観光にご案内します。観光後、専用車にて秋田空港へ。着後、12:00頃空港解散。

※専用車はタクシーに分乗となる場合があります。

※紅葉は気候など諸条件により大きく左右されますので、予めご承知の上でお申込みください。

 

ご旅行代金

 

旅行代金¥198,000
一名室追加料金¥28,000

 

旅行条件

食事回数朝:3 昼:1 夕:3
最少催行人数5名
募集人数8名
ツアーコンダクター全行程同行

 

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号

日本旅行業協会正会員

〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-17-9美術館ビル3階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから