日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

【国内・北陸】 御食国が提案する海、山、町での過ごし方暮らすように旅するオバマ

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  >  >  > 【国内・北陸】 御食国が提案する海、山、町での過ごし方暮らすように旅するオバマ

企画者より

福井県若狭地方のほぼ中央に位置する小浜市は、京都の真北にあるため、かつては朝廷に塩や海産物を献上していた御食国で、京都へ続く鯖街道の起点です。由緒ある食の歴史や豊かな自然、趣きのある街並みなどは日本遺産第一号に登録されています。今回は、その小浜市の海・里山・町の3つのエリアで、五感を大いに刺激してくれるようなお宿で滞在とその地での様々な体験プログラムをお楽しみ頂きます。

ツアーの見どころ

~五感を刺激する宿~

「海のオーベルジュ 志積」
志積の集落内に点在する民宿群を改装してお洒落なレストランやモダンな宿が誕生しました。オーシャンビューのお部屋をご利用頂きます。日中は内外海の各集落が一体となって楽しいアクティビティを提供しています。(風呂・トイレ共同利用)

「松永六感 藤屋」
征夷大将軍・坂上田村麻呂が平和を願い、明通寺を建立するなど、過去の偉人たちが祈りを捧げてきた松永地区は美しい山林に囲まれた風光明媚な里山です。松永六感 藤屋は「五感の先をひらく」をコンセプトに誕生した全5室の宿です。料理監修は、ニューヨークの精進料理店「嘉日」で副料理長兼総支配人を勤める中東篤志史です。お風呂は共同利用となります。(風呂共同利用)

「小浜町屋ステイ」
重要伝統的建造物群保存地区にある元料亭や古民家を改装した5棟の宿。お一人様1棟貸し切ってお泊り頂きます。

現地情報

素敵な隠れ家レストラン

レストラン内外海
海のオーベルジュ志積を構成するレストラン。海と里、和と洋、伝統と新しさがクロスオーバーする料理が人気です。

チーズ工房ラベリタ
自家製のモッツァレラチーズやバター、若狭の食材を中心とした創作イタリア料理が楽しめます。チーズ工房を併設しています。

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目14:00米原駅に集合。専用車にて小浜市へ。海のオーベルジュ志積にチェックインします。夕食は「レストラン内外海」にて若狭湾の海の幸をふんだんに使ったコース料理をお召し上がり頂きます。小浜市/オーベルジュ志積泊
2日目朝食は土鍋ご飯と干物を七輪焼きでお召し上がり頂きます。10:00にチェクアウト後、サバ文化ツアーにご案内します。田烏湾をクルーズしながら小浜よっぱらいサバの餌やりや漁村を散策します。昼食はよっぱらいサバの刺身などお召し上がり頂きます。午後、専用車にて若狭の観光にご案内します。◎若狭歴史博物館、重要文化財を保有する〇神宮寺、伝統行事「お水送り」が行われる〇鵜の瀬、名勝枯山水庭園で知られる〇万徳寺など。観光後、山里エリアにある「松永六感 藤屋」にチェックインします。夕刻、農園で野菜やハーブの収穫体験をお楽しみ頂きます。夕食は華やかな創作精進料理をご堪能下さい。小浜市/松永六感 藤屋泊
3日目朝、国宝・明通寺での瞑想体験と本殿見学にご案内します。朝食は客殿にて朝粥をお召し上がり頂きます。10:00にチェックアウト後、家具工房で木彫り皿体験お酢醸造所を見学します。

昼食は「チーズ工房ラベリタ」にて自家製のモッツァレラチーズや若狭の食材を使ったグルメランチをお楽しみ頂きます。午後、若狭湾の景勝地「蘇洞門」へのクルーズをお楽しみ頂きます。夕刻、「重要伝統的建造物群保存地区」にある町屋を改装した宿「小浜町屋ステイ」にチェックインします。夕食は料亭「播磨」にて芸妓とお食事、御座敷遊びを体験します。

小浜市/松永六感 藤屋泊
4日目朝、小浜港の競り見学へご案内します。10:00にチェックアウト後、全国百名水に選ばれている「雪城水」を使った和菓子店「伊勢屋」や道の駅などに立ち寄りながら米原駅へ。12:00頃、米原駅にて解散。

※専用車は、タクシーに分乗となる場合があります。

 

ご旅行代金

 

旅行代金¥208,000
一名室追加料金¥26,000

 

旅行条件

食事回数朝:3 昼:2 夕:3
最少催行人数4名
募集人数5名
ツアーコンダクター全行程同行

 

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

旅行業公正取引協議会会員

〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-17-9美術館ビル3階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから