日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

【国内・関東】 歴史探訪 ペリー来航の地・浦賀と海に浮かぶ要塞・猿島の旅

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  >  > 【国内・関東】 歴史探訪 ペリー来航の地・浦賀と海に浮かぶ要塞・猿島の旅

企画者より

開国の港  浦賀  

浦賀は江戸時代には、江戸入り口に位置することから廻船問屋や干鰯問屋が軒を連ねました。1720年には江戸湾の警備の為に浦賀奉行が置かれ、砲台も整備されました。浦賀は、湾に出入りする船が必ず寄港する要衝となり隆盛を極めました。

1853年には沖合にペリー率いるアメリカ海軍艦隊が来航しました。その後1860年には咸臨丸が浦賀港より出港して、太平洋を横断しました。

 

東京湾唯一の自然島 猿島  

かつて旧陸・海軍の要塞として使用され、一般人の立ち入りが制限されていた猿島。そのため豊富な自然や歴史遺産が残されています。砲台などの要塞跡は平成27年に近代軍事施設として初めて国の史跡に指定されました。

 

西叶神社

西叶(にしかのう)神社は、創建1188年の西浦賀の鎮守です。社殿の扉や格天井、欄間などの優れた彫刻は、安房国の後藤利兵衛の作品です。

 

ペリー上陸記念碑  

1853年、米国フィルモア大統領の日本開国を求める国書をもって、水師提督ペリーは久里浜海岸に上陸しました。翌年には日米和親条約が結ばれ、日本は200以上に渡ってつづけてきた鎖国を解き、開国しました。

現地情報

観音崎京急ホテル  

目の前に広がる青い海と空。絶景が堪能できる都心から約1時間のリゾートホテル。全室オーシャンビューの客室やレストランから一望できる東京湾を眺めながら至福のひと時を過ごしください。

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目11:00京急横須賀中央駅集合、専用車にて三笠ターミナルへ。フェリーにて豊かな自然と歴史遺産が残る猿島へ。(約10分) 着後、明治初めに造られたトンネルや江戸から明治期の砲台跡などが残る島内を散策観光。昼食はよこすか海軍カレーをお召し上がりいただきます。午後、専用車にて横須賀観光。横須賀製鉄所や観音崎灯台などを建設したヴェルニーの功績を紹介する◎ヴェルニー記念館、○戦艦陸奥の主砲、坂本龍馬の妻おりょうの墓がある○信楽寺、○ヴェルニーの水、明治35年に建造されたレンガ造りの国登録文化財○貯水池、日本武尊が軍機を立てた地○御所ヶ崎、日本武尊を祀った○走水(はしりみず)神社など。夕食は、ホテルダイニングにて三浦半島の食材を使った創作和会席をお召し上がりいただきます。観音崎京急ホテル2連泊
2日目午前、徒歩にてわが国最初の洋式灯台○観音崎灯台へ。その後、専用車にてペリー来航の地浦賀へ向かいます。安政7年(1860年)の咸臨丸の出航時に勝海舟が祈願した○東叶神社、五稜郭の戦いで戦死した中島三郎助親子の墓がある○東林寺、    社殿を取り巻く総数230を超える彫刻がある○西叶神社、源頼朝を祀る○為朝神社、○浦賀奉行所跡、○灯明堂跡など。途中、浦賀港の西岸と東岸を結ぶ江戸時代からの渡しにも乗船します。観光後、○ペリー上陸記念碑へ。午後、久里浜港より房総半島の金谷港を東京湾フェリーにて遊覧します。(往復約90分)夕刻、ホテルへ。夕食は、ホテルダイニングにて三浦半島の食材を使ったフランス料理をお召し上がりいただきます。観音崎京急ホテル2連泊
3日目ホテルにて解散。(チェックアウトは、12:OOとなります)

(*ホテルから京急馬堀海岸まで、シャトルバスが約30分毎に運行しています)

 

ご旅行代金

 

旅行代金¥148,000
一名室追加料金¥14,000

 

旅行条件

食事回数朝:2 昼:1 夕:2
最少催行人数3名
募集人数5名
ツアーコンダクター全行程同行

 

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

旅行業公正取引協議会会員

〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-17-9美術館ビル3階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから