日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

【国内・中部】 常滑、半田、西尾の歴史探訪と蒲郡クラシックホテルの滞在

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  >  > 【国内・中部】 常滑、半田、西尾の歴史探訪と蒲郡クラシックホテルの滞在

企画者より

蒲郡クラシックホテル
蒲郡クラシックホテルは蒲郡ホテルを前身とし、華麗な城郭風建築の外観に加え、クラシカルで知的なアール・デコ様式の内装、調度品を今に受け継いでいます。古く歴史上の人物にも愛された客室やそこから眺める景色、極上の料理、洗練されたおもてなしでお客様をお迎えいたします。目の前には国の天然記念物の竹島をはじめ、緑の島々の点在する穏やかな三河湾の海を一望することができます。(山側部屋利用)

730余年もの歴史が息づく抹茶のふるさと 西尾
1271年創建の実相寺境内に、その開祖・聖一国師がお茶の種を播いたことに始まり、明治5年(1872)頃には紅樹院の住職・足立順道師が宇治から茶種と製茶技術を導入したことで地元農家も栽培を開始、大正後期にはてん茶の栽培・製造が主となり、日本有数の抹茶の産地として知られます。

常滑
最近の常滑は中部国際空港のある町として知られていますが、平安時代後期から茶碗や壺などが作られ日本六古窯(常滑、瀬戸、信楽、丹波、備前、越前)の一つに数えられています。

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目11:00 名古屋駅集合。その後、名鉄名古屋駅より名鉄名古屋本線に乗車し常滑(とこなめ)駅へ(約45分)。着後、日本六大古窯の一つである常滑にご案内します。焼酎瓶がびっしりと埋め込まれた〇土管坂、〇とこなめ招き猫通り、〇廻船問屋・瀧田家、日本に現存する最大級の〇登窯などを散策観光します。観光後、専用車にて半田へ。夕食は「旬彩美食てん」にて季節のコース料理をお召し上がりいただきます。半田泊
2日目午前、良港に恵まれ、運河に映る黒壁が美しい町〇半田の散策観光へ。半田の豪商であった〇小栗家住宅、〇知多酪農発祥の地由来、〇ミツカン本社と博物館「酢の里」、國盛のブランド名で知られる中埜酒造の〇酒の文化館、〇赤レンガの建物などを見学します。その後、専用車にて西尾へ。着後、抹茶生産量日本一の西尾・抹茶街道を散策観光します。西尾茶の始まりである〇実相寺、「茶祖の寺」として有名な〇紅樹院、〇稲荷山茶園公園、京風庭園が美しい〇旧近衛邸などを観光します。観光後、専用車にて三河湾国定公園の中心に聳える小高い丘の上に位置する蒲郡クラシックホテルへ。夕食はホテルレストラン「六角堂」にてステーキディナーをお召し上がりいただきます。蒲郡2連泊
3日目午前、専用車にて蒲郡の桜名所にご案内します。三河湾や渥美半島、遠く神島を一望できて美しい桜と海のコラボレーションが絶景の〇西浦園地、500本のソメイヨシノがあり緑豊かな中央公園、斜面に吹き誇る300本の桜の山〇形原神社などをめぐります。午後はホテルに戻り、徒歩にて蒲郡のシンボルであり天然記念物、387mの橋で陸と結ばれた〇竹島を観光します。夕食はメインダイニングにて本格的なフランス料理をお召し上がりいただきます。蒲郡2連泊
4日目蒲郡駅にて解散。(ホテルチェックアウトは12:00となります)

 

ご旅行代金

 

旅行代金¥188,000
一名室追加料金¥28,000

 

旅行条件

食事回数朝:3 昼:0 夕:3
最少催行人数3名
募集人数5名
ツアーコンダクター全行程同行

 

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

旅行業公正取引協議会会員

〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-17-9美術館ビル3階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから