日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

北部パタゴニア 七つの氷河湖と奇想天外ホテル滞在【13日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  > 北部パタゴニア 七つの氷河湖と奇想天外ホテル滞在【13日間】
北部パタゴニア 七つの氷河湖と奇想天外ホテル滞在【13日間】

企画者より

アンデス山脈に育まれた景勝サーキットを周回。湖を渡り国境を越えて、自然に抱かれた奇想天外なホテルウィロウィロに3連泊。

チリのプエルト・モン周辺は南部パタゴニアでは見られない豊かな緑、さらに雪を抱くアンデス山脈の峰々、氷河とそれにより作り出された氷河湖など、瑞々しい自然が残されています。アンデスの湖水地方をフェリーを使って国境越え、氷河や湖水を堪能し、再度チリ側では何とも奇想天外な形をしたホテルに宿泊。世界文化遺産が多く残るチロエ島にも訪れます。チリ、アルゼンチンの新たな見どころを詰め込んだ日本橋オリジナルの旅です。

奇想天外な自然保護区ホテル 『ウィロウィロ』

2004年にパタゴニア熱帯雨林の保護を目的としてウィロウィロ財団が設立され、この地域特有の自然環境と景観美を守ってきました。ホテルウィロウィロはその私営保護区域に建てられた宿泊施設で、周囲を小川や森林に囲まれた自然型の豪華ロッジです。

 

 

 

 

ツアーの見どころ

毎日はハイライト!湖を渡りながらの国境越え。いくつもの氷河湖を通る景勝路でアンデス山脈の絶景を巡る。

神秘こと呼ばれるナウエル・ウアピ湖を目指してチリ側からフェリーを乗り継ぎ国境を越えます。ついた先には南米のスイスと謳われるサン・カルロス・デ・バリローチェ。リオネグロ州最高峰トロナドール山を眺望した後、7つの湖を北上し、再びチリへと抜けます。アンデス山脈が生み出したコバルトブルーの氷河湖群と穏やかな気候が生み出す緑豊かな自然景観。南部パタゴニアにひけ劣らない絶景を満喫します。

 

 

 

 

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目成田/関空中近東主要都市

ご自宅から空港へのスーツケース無料託送サービス

東京または関空より中近東主要都市経由にて、南米チリの首都サンチャゴへ。

機中泊
2日目サンチャゴ

夜、サンチャゴに到着。到着後、ホテルへ。

サンチャゴ泊
3日目サンチャゴプエルト・モンプエルト・ヴァラス

午前、チリ国内線にてチリ南部ロス・ラゴス州の首都プエルト・モンへ。到着後、専用車にてプエルト・ヴァラスへ。アルゼンチンとの国境付近にあるプエルト・ヴァラスはアンデス山脈のふもとにある街で、氷河湖や北部パタゴニア地域の美しい森林が育まれた自然景観が美しい地域です。天候に恵まれると「チリ富士」とも呼ばれる標高2660mのオソルノ山を望むことができます。

プエルト・ヴァラス泊
4日目プエルト・ヴァラスチロエ島

フェリー(約30分)で南西55kmにあるチロエ島へ。チロエ島はチリ本土とは長く隔絶していたため、文化的にも特色がみられます。かつてイエズス会修道士が渡り、築いた多くの木造教会群は歴史的価値も高く、そのうちの16棟が2000年に世界文化遺産に登録されました。チロエ島最北端の町〇アンクーや人口4万人の街〇カストロを訪れます。カストロではパラフィートと呼ばれる水上住宅が入り江に立ち並んでおり、チロエ島ならではの景観を生み出しています。観光後、フェリーにてプエルト・バラスへ戻り、専用車にてホテルへ。

プエルト・ヴァラス泊
5日目プエルト・ヴァラス[湖の国境越え]サン・カルロス・デ・バリローチェ

アンデス山脈の反対側、アルゼンチンのサン・カルロス・デ・バリローチェへ向かいます。プエルト・ヴァラスよりフェリーにてトドス・ロス・サントス湖を渡り、国境を越えてアルゼンチン側へ。再びフェリーを乗り継ぎ、フリアス湖、神秘の湖と呼ばれるナウエル・ウアピ湖を遊覧しながら、南米のスイスと謳われるサン・カルロス・デ・バリローチェに到着。可愛らしい街並みを見ながらホテルへ。

サン・カルロス・デ・バリローチェ泊
6日目サン・カルロス・デ・バリローチェ(トロナドール山麓)

専用車にてアルゼンチンのリオネグロ州最高峰トロナドール山(3554m)を望む景観ドライブを楽しみます。アンデス山脈から流れ出る雪解け水が作った渓谷沿いには滝や湖、原生林の森が生い茂り、素晴らしい渓谷美を作り出しています。グティエレス湖、マスカルディ湖など写真に収め、〇「黒い氷河」展望台へ。トロナドール山直下の氷河を望みます。観光後ホテルへ。

サン・カルロス・デ・バリローチェ泊
7日目サン・カルロス・デ・バリローチェサン・マルティン・デ・ロス・アンデス

専用車にて北上し、サン・マルティン・デ・ロス・アンデスへ。ここまでの道中では鬱蒼とした森林や様々な湖から流れでる小川を横切り、美しい眺めを楽しむことができます。湖の岸部には美しいビーチが印象的に広がっています。サン・カルロス・デ・バリローチェからここまで7つの湖が存在し、それらを巡りながらサン・マルティン・デ・ロス・アンデスへ。

サン・マルティン・デ・ロス・アンデス泊
8日目サン・マルティン・デ・ロス・アンデスウィロウィロ生物保護区

専用車にてアンデス山脈の森林を抜けチリ側へ。国境を超えると、ウィロウィロ生物保護区が広がります。パタゴニアの熱帯雨林として知られ、緑豊かな森林公園に奇想天外ホテルウィロウィロがあります。自然に抱かれたホテルで本日から3連泊です。

ウィロウィロ泊
9日目ウィロウィロ生物保護区

終日、ホテルのアクティビティにご案内します。ホテルには数十種類以上のアクティビティが設けられており、ハイキング、キャノピー、乗馬、マウンテンバイクなどアクティブなものから、手工芸ワークショップやスパ、エステなども楽しむことができます。

ウィロウィロ泊
10日目ウィロウィロ自然保護区

引き続き、ウィロウィロの自然に囲まれた滞在をお楽しみください。ホテルアクティビティはツアーコンダクターがご案内します。

ウィロウィロ泊
11日目ウィロウィロ生物自然保護区プエルト・モンサンチャゴ

専用車にてプエルト・モンへ。夕刻、国内線にてサンチャゴへ戻ります。到着後ホテルへ。

サンチャゴ泊
12日目サンチャゴ

未明、サンチャゴ発。中近東主要都市経由にて帰路の途へ。

機中泊
13日目中近東主要都市東京/関空

東京または関西空港到着。
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス

  • *上記時間は現地時間で表示され、◯は下車観光、◎は入場観光の表示です。
  • *交通スケジュールの変更等により日程が一部変更となる場合は予めご了承下さい。

ご旅行代金

日程①10月26日(月)~11月7日(土)

②1月18日(月)~1月30日(土)

日数13日間
旅行代金①②¥778,000
一名室使用追加料金¥140,000

*上記旅行代金とは別に国際観光旅客税¥1,000を申し受けます。また、燃油サーチャージ¥40.000(目安)と上記ご旅行代金とは別に航空保険料および海外の空港関連諸税等¥9500(目安)を頂きます。今後、増減された場合は出発前に精算させて頂きますので、予めご了承下さい。

 

旅行条件

食事回数朝:9 昼:7 夜:8 機:7
ツアーコンダクター全行程同行(東京発着に同行)
最大募集人数18名
利用予定航空会社カタール航空 エミレーツ航空 LATAM航空

※航空会社によりエコノミークラスの座席指定が可能です(有料)。また、国内線割引料金がございます。詳細はお問い合わせください。

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒103-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから