日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

南北キプロス周遊の旅【9日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  >  > 南北キプロス周遊の旅【9日間】
南北キプロス周遊の旅【9日間】

企画者より

歴史が彩る地中海に浮かぶ美しい島国

ギリシャ神話に登場する美の女神アフロディーテ(ヴィーナス)誕生の地として知られるキプロス島は、地中海で最も東に浮かぶ美しい島で、古来から多くの人々が行き交った遺産が島中に残っています。1960年にキプロス共和国としてイギリスから独立しましたが、ギリシャ系とトルコ系住民の紛争により1983年に島は南北に分断され、ギリシャ系のキプロス共和国(南キプロス)とトルコ系の北キプロス・トルコ共和国に分かれてしまいます。このツアーでは、ニコシアに二連泊、リソマールに4連泊とゆったりの滞在で南北に跨って両地域の見どころをじっくりとご案内します。

世界遺産

ギリシャ正教ビザンチン美術の至宝

トロードス地方の壁画聖堂群

キプロスはビザンツ帝国の勢力下にあったため、国教であるギリシャ正教が普及し、キプロス西部の山岳地帯トロードス地方には11~16世紀にギリシャ正教の聖堂や修道院が建設されることになりました。それらの教会のほとんどは、石造りか木造の外壁にこけら葺きの切り妻屋根という実に質素なつくりで、その素朴な外観は教会内部の豪華さとまさに対照的。教会に一歩足を踏み入れると、煌びやかなフレスコ画で覆われた豪華な壁画の数々が目に飛び込んできます。1985年、トロードス山中に点在する8つの聖堂と一つの修道院が世界遺産に登録されました。ツアーでは、その中の比較的保存状態がよい6つの聖堂にご案内します。

 

パフォス

パフォスは、街全体が世界遺産に登録されています。当時の有力者の屋敷跡の床に描かれた東地中海のモザイク芸術の傑作と称されるモザイク画、劇場跡、中世の要塞跡など歴史的な見どころが集中しています。また、ギリシャ神話の愛と美の女神アフロディーテ伝説発祥の地でもあり、多くの人々が巡礼に訪れた神殿などギリシャ神話にまつわる伝説や遺跡もこの地域に多く残ります。

キロキティア

紀元前7000~紀元前4000年に作られた新石器時代の遺跡です。かつて農耕民族が暮らしており、彼らの集落跡が残されています。住居跡には直径2~10mにまで及ぶ円形の住居基台が多く残っており、かつてこの上に円筒状の住居があったことを物語っています。日干しレンガで作られた壁には塗装の跡が見られるほか、集落の周辺には外壁があった形跡もあります。

ツアーの見どころ

豊かなキプロスの食文化を満喫

果物や野菜がミネラル分豊かな土壌と恵まれた気候のため、新鮮な野菜、果物など海の幸、山の幸に恵まれているキプロス料理は、バランスがよく健康的です。特に代表的なのは「メゼ」と呼ばれるキプロスコース料理。前菜に始まり次から次へと運ばれてくる15~30種類の料理を皆でとりわけながら食事を楽しみます。

レフカラ村の伝統工芸 レフカラレース

ロードス地方南西部のレフカラ村の女性たちが500年以上にわたり伝えてきた伝統工芸です。2009年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。生成りの麻布に木綿糸を使い模様を施します。あのレオナルド・ダ・ヴィンチも村も訪れ、ミラノ大聖堂の祭壇布としてレフカラレースのテーブルクロスを持ち帰りました。ダヴィンチの代表作「最後の晩餐」に描かれているテーブルクロスはレフカラレースだと伝えられています。

 

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目成田(22:30発)

空港からご自宅へスーツケース無料宅送サービス

夜、ドバイ経由にてキプロス共和国の玄関口ラルナカへ

機中泊
2日目ドバイ( 04:10着/08:00発 ) ラルナカ (11:30着)(国境) ファマグスタ (国境) ニコシア

朝着後、専用バスに国境を越えて北キプロス・トルコ共和国のファマグスタへ。かつてキプロス王の戴冠式が行われていた〇ララ・ムスタファパシャ・ジャミィ、シェイクスピアの戯曲「オセロ」の舞台となった〇オセロ塔などを観光します。昼食はキプロス名物の「メゼ」をお召し上がり下さい。午後、近郊の紀元前11世紀に遡る古代都市◎サラミス遺跡に立ち寄り、キプロス共和国(南キプロス)のニコシアのホテルへ向かいます。

ニコシア泊
3日目ニコシア キレニア ニコシア

午前、再び国境を越え、北キプロス・トルコ共和国のキレニアへ。着後、〇キレニア城やキプロス島の北海岸が一望できる〇聖ヒラリオン城などを観光します。観光後、ニコシアへ戻ります。

ニコシア泊
4日目ニコシア キロキティア リマソール

午前、南キプロスのニコシアの観光。◎キプロス考古学博物館、イコンのコレクションが素晴らしい◎ビザンチン美術館など。その後、新石器時代の遺跡◎キロキティアやレース刺繍で知られる中世の面影を残す村レフカラに立ち寄ります。観光後、キプロス最大の港町で有名なリゾート地でもあるリマソールへ。本日からアジャックスホテルに4連泊です。

リマソール泊
5日目リマソール [アフロディーテ誕生の地] パフォス リマソール

午前、専用バスにてコロッシ城やローマ式野外劇場が素晴らしい◎クリオンの古代遺跡、〇アポロン神殿などを観光しながら美の目がアフロディーテ誕生の地ペトラ・トゥ・ロミウ海岸へ。その後、〇アフロディーテ神殿を観光しながらパフォスへ。着後、街全体が世界遺産に登録されている◎パフォスの観光。考古学公園にある◎ディオニソスの館、〇王族の墓、使徒パウロゆかりの◎聖パウロの柱など。夕刻、リマソールに戻ります。

リマソール泊
6日目・7日目リマソール トロードスの壁画聖堂群 リマソール

2日間に渡ってトロードス山麓一帯に点在するトロードスの壁画聖堂群の中でも保存状態の良い6つの聖堂を探訪します。〇屋根の聖ニコラオス聖堂〇アシィヌの聖母マリア聖堂〇蝋燭の聖ヨハネ修道院〇足の聖母マリア聖堂〇豆の聖母マリア聖堂〇聖水の十字架聖堂 (注)諸事情により見学できない場合もございます。予めご了承ください。

リマソール泊
8日目リマソール アヤ・ナパ ラルナカ (20:10発)

専用バスにて南キプロス最東端にある人気ビーチリゾートのアヤ・ナパへ。着後、〇アヤ・ナパ修道院や〇海の洞窟などアヤ・ナパの観光。その後、ラルナカへ。イスラエルでキリストによって蘇生したラザロが埋葬されている〇聖ラザロ教会を観光します。夜、中東主要都市経由にて帰国の途につきます。

機中泊
9日目ドバイ(01:05着/02:40発) 成田 (17:35着)

成田空港着。
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス

  • 上記時間は現地時間で表示され、〇は下車観光、◎は入場観光の表示です。
  • 教会・修道院では現在も修道生活が営まれています。現地の都合にて急遽、入場観光が制限され、他の教会を代替としてご案内する場合がございます。予めご了承ください。

ご旅行代金

日程9月11日(日)~9月19日(月) / 10月2日(日)~10月10日(月) /  10月23日(日)~10月31日(月)
日数9日間
旅行代金¥358,000
一名室使用追加料金¥58,000

*上記ご旅行代金とは別に航空機の燃油サーチャージ¥28,000(目安)、航空保険料および海外の空港諸税等¥8,800(目安)や日本国内の空港空港関連諸税等を申し受けます。なお、増減された場合はご出発前に清算させていただきます。

*国内外にて取得するPCR陰性証明書料等は別途必要となります。

 

 

旅行条件

キプロス・北キプロス・トルコ共和国

食事回数朝:5 昼:6 夜:5 機:5
ツアーコンダクター全行程同行
最少催行人数6名
募集人数12名
利用予定航空会社エミレーツ航空

〇利用予定ホテル

ニコシア:セントラム、ヒルトン又は同等クラス

リマソール:アジャックスホテル

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号

日本旅行業協会正会員

〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-17-9美術館ビル3階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから