日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

ジョージア大周遊 コーカサス最奥の村とカヘティ地方【12日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  >  > ジョージア大周遊 コーカサス最奥の村とカヘティ地方【12日間】
ジョージア大周遊 コーカサス最奥の村とカヘティ地方【12日間】

企画者より

大コーカサス山脈の秘境スヴァネティ地方は、高い塔を持った家が立ち並ぶ、異様な景観を見せています。特に、最奥の村ウシュグリは迫る万年雪の山を背景に、とても絵になる風景が広がっています。古代コルキス王国以来の悠久の歴史を持つジョージアは、4世紀にキリスト教を国教として以来、ジョージア正教会とともに大いなる発展を遂げました。東部のカヘティ地方は、世界最古のワインが造られたところで、今でも8,000年もの伝統に培われた豊饒なワインを産しています。

 

 

ツアーの見どころ

8000年の歴史を持つジョージア・ワインの里

カヘティ地方

ジョージアはワインの発祥の地で、8000年もの歴史があります。ジョージアで生まれたワインは、メソポタミアからエジプトに伝えられたと考えられています。ここで行われていたワインの製造法は「クヴェヴリ」と呼ばれ、収穫して軸を取ったぶどうをアンヴォラという素焼きの大きな陶器の中に入れ、それをマラニというワイン貯蔵庫の地面に埋めて、数か月間熟成させる作り方です。添加物を加えず、皮も種もそのまま自然発酵させるこの製法によって、オーガニックなワインが生み出されるのです。この製造は2013年に世界無形文化遺産に登録されました。

 

カズベギ

コーカサス山麓の村カズベギは、登山やトレッキングの拠点となる素朴な村です。村を見下ろす高台には14世紀創建の三位一体教会が建ち、そこからは万年雪を被ったカズベギ山の雄姿をはじめ、雄大なコーカサスの山並みが堪能できます。

マルドヴィリ渓谷とオカツェ渓谷

コーカサスの自然が織りなす美しい渓谷で、近年注目を浴びているのが、切り立った渓谷を流れる清涼な川をボートでくだるマルトヴィリ渓谷と手つかずの森の空中散歩が楽しめるオカツェ渓谷です。想像を超える素晴らしい景観美に驚かれることでしょう。

多彩なジョージア料理

ジョージアには日本同様に四季があり、農作物が多く収穫できます。これらの収穫物を肉や魚やチーズと一緒に調理する方法が一般的です。歴史的にさまざまな民族が入り乱れる土地であったため、トルコやイランなどの他国の料理の影響を強く受けています。また、カスピ海ヨーグルトなど健康長寿の国として脂肪分の少ない健康的でヘルシーな料理であるという特徴があります。

 

世界遺産

秘境アッパー・スヴァネティ地方

ジョージアの秘境アッパー・スヴァネティ地方には、独特の景観で昔ながらの伝統を頑なに守って暮らす村が点在しています。古来よりコーカサスの山岳地帯では諸民族の紛争が絶えず、異民族の侵略に備えて各住居に防御塔を造り、村全体を要塞化しました。

ムツヘタの歴史的建造物

トリビシの北、ムトゥクヴァリ川とアラグヴィ川が合流する地に発展したムツヘタは、紀元前4世紀から紀元後5世紀まで古代イベリア王国の首都で、紀元後337年にジョージアがキリスト教を国教として以来、その中の中心地として栄えました。

 

ゲラティ修道院(クライシ)

1106年にダヴィド4世によって創建されたゲラティ修道院は、当時の知的、文化、宗教の一大中心地として、科学者、神学者、哲学者など数多く輩出し、12世紀から17世紀にかけて膨大な壁画や写本が所蔵されています。

 

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目成田/関空(夜発) 

ご自宅から空港へのスーツケース無料託送サービス

成田または関西空港よりカタール航空にてドーハへ。

機中泊
2日目ドーハトビリシ

ドーハにて、航空機を乗り換えて、ジョージアの首都トリビシへ。到着後、トビリシの観光。ムトゥクヴァリ川沿いに建つ〇メテヒ教会、ピロスマニの多数の絵画を展示する◎国立美術館、ジョージア正教の総本山○シオニ大聖堂など。

トビリシ泊
3日目トビリシ(午前発)ムツヘタアナヌリカズベギ(夕刻着)

専用車にて世界遺産のムツヘタへ。アラグヴィ川とムトゥクヴァリ側の合流地点を見下ろす丘に建つ◎ジュヴァリ教会とグルジア最古の◎スベティツホヴェリ大聖堂を観光。その後、大コーカサス山脈を縦断するジョージア軍用道路を北上し、〇アナヌリ要塞や最高地点の〇十字架峠(2379m)に立ち寄りながらカズベギ山のふもとの村カズベギへ。

カズベギ泊
4日目カズベギ(午後発)クタイシ(夕刻着)

四輪駆動車に乗り換えて山の上に建つ◎聖三位一体教会へ。雄大なカズベギ山(5047m)など素晴らしい眺望が広がります。昼食は民家で伝統料理をお楽しみいただきます。昼食後、専用車にて車窓に広がる景観を楽しみながら山を下り、古代コルキス王国の首都クタイシへ。着後、壮麗な◎パグラティ大聖堂を観光。

クタイシ泊
5日目クタイシプロメテウス鍾乳洞マルトヴィリ渓谷オカツェ渓谷クタイシ

専用車にて◎プロメテウス鍾乳洞の観光へ。1.2kmもの鍾乳洞内で様々な造形美を堪能します。小さなワイナリーで地元料理の昼食を楽しんだ後、青く澄んだ水と滝で知られるマルトヴィリ渓谷へ。天候が許せば渓谷でボート遊覧を楽しみます。その後、オカツェ渓谷で森の空中散歩を楽しみながら美しい自然を堪能します。

クタイシ泊
6日目クタイシ(午前発)ツィグディディメスティア(夕刻着)

午前、中世グルジアの文芸の中心地であった世界遺産◎ゲラティ修道院跡を観光。その後、専用車にてツグディディへ。昼食後、大コーカサス山脈の懐に抱かれた秘境アッパー・スヴァネティ地方の中心メスティアへ。

メスティア泊
7日目メスティアウシュグリメスティア

四輪駆動車にてイパリ村やカラ村に立ち寄りながら、世界遺産に登録されている◎アッパー・スヴァネティ地方の最奥の村ウシュグリへ。雄大なコーカサスの山並みを背景に塔のある家が林立する独特な景観はとても印象的です。晴れていればジョージアの最高峰シハラ山(5200m)が間近にご覧いただけます。ウシュグリの民家で昼食をとり、のどかな村を散策した後、メスティアに戻ります。

メスティア泊
8日目メスティア(朝発)バツーミ(夕刻着)

専用車にて美しいコーカサスの山並みを眺めながら山を下り黒海に面するアジャラ地方の中心バツーミへ。着後、バツーミの簡単な市内観光。

バツーミ泊
9日目バツーミ(午前発)ゴニオ要塞トビリシ(夕刻着)

午前、ジョージア最古の◎ゴニオ要塞を観光。その後、トビリシへ戻ります。夕食は、ジョージアの民族ショーが楽しめる伝統的レストランです。

トビリシ泊
10日目トビリシ(午前発)シグナギナパレウリ

専用車にて紀元前8世紀にまで遡る歴史あるジョージア最大のワインの産地カヘティ地方へ。23の塔がある城壁に囲まれたシグナギにてピロスマニの絵画を展示する〇シグナギの美術館の見学。その後、クヴァレリのカレバワイナリーで試飲を楽しみます。地元の小さなワイナリーでバーベキューランチと家庭料理も楽しみます。

ナパレウリ泊
11日目ナパレウリ(午前発)ツィナンダリアラヴェルディ トビリシ(夜発)

「ジョージア・ロマン主義の父」といわれる詩人アレクサンドル・チャフチャヴァーゼの邸宅を改装した◎ツァナンダリ博物館、11世紀創建の〇アラヴェルディ修道院などを観光しながらトビリシの空港へ。カタール航空にてドーハ乗継にて帰国の途へ。

機中泊
12日目ドーハ成田/関空(夜着)

成田または関西空港到着。
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス

  • *上記時間は現地時間で表示され、◯は下車観光、◎は入場観光の表示です。
  • *交通スケジュールの変更等により日程が一部変更となる場合は予めご了承下さい。

ご旅行代金

日程①6月15日(月)~6月26日(金)

②8月24日(月)~9月4日(金)

日数12日間
旅行代金①¥398,000②¥412,000
一名室使用追加料金¥62,000

*上記旅行代金とは別に国際観光旅客税¥1,000を申し受けます。また、燃油サーチャージ(無料)と上記ご旅行代金とは別に航空保険料および海外の空港関連諸税等¥7200(目安)を頂きます。今後、増減された場合は出発前に精算させて頂きますので、予めご了承下さい。

 

旅行条件

食事回数朝:9 昼:10 夜:9 機:4
ツアーコンダクター全行程同行(東京発着に同行)
最大募集人数18名
利用予定航空会社カタール航空

※航空会社によりエコノミークラスの座席指定が可能です(有料)。また、国内線割引料金がございます。詳細はお問い合わせください。

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒103-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから