日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

ナポレオンが流された絶海の孤島 セントヘレナ島の旅【9日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  > ナポレオンが流された絶海の孤島 セントヘレナ島の旅【9日間】
ナポレオンが流された絶海の孤島 セントヘレナ島の旅【9日間】

企画者より

ナポレオンが流された絶海の孤島 セントヘレナ島の旅【9日間】

ナポレオン終焉の地として知られる絶海の孤島『セントヘレナ島』は、南大西洋に浮かぶ英国領の火山島です。これまで島への渡航手段は、南アフリカのケープタウンから3週間に一度運航される4泊5日の郵便船だけに限られていましたが、漸くセントヘレナ島に空港が完成し、2017年10月から定期便の運航が開始されました。これによって絶海の孤島であったセントヘレナ島への訪問が容易になり、憧憬の島だった遠いセントヘレナ島がぐっと身近になりました。ナポレオンが流されてから生涯を閉じるまで6年間にわたって抑留されていた南大西洋の孤島『セントヘレナ島』での滞在をじっくりとお楽しみいただきます。

南大西洋に浮かぶ絶海の孤島 セントヘレナ島

  • 領土:英国領
  • 面積:122㎢
  • 人口:約4,500人
  • 首都:ジェームズタウン

イースター島に次いで世界で二番目に大陸から離れているセントヘレナ島は、アフリカ大陸西岸より 1,950 km、南米大陸東岸から2,900km 離れている南太平洋に浮かぶ絶海の孤島です。この島は、700万年前の火山活動により生まれた火山島で、最高峰は818ⅿのダイアナ山です。このため、島の周囲は断崖の多い海岸線になっています。 気候は、熱帯海洋性気候ですがベンゲラ海流や貿易風の影響で比較的穏やかです。絶海の孤島のため、固有種の動植物が多く自然も豊かです。
この島は1502年5月21日、ポルトガルの航海家ジョアン・ダ・ノーヴァによって発見され、島には航海に必要な豊富な材木と新鮮な水が入手できたことから、東インド会社の重要な補給基地となり、その後、スエズ運河が完成されるまでヨーロッパとアジアを往復する船舶の中継基地としての役割を担っていました。1584年5月27日には、日本からヨーロッパへ向かう途中の天正遣欧少年使節も寄港しています。
1815年10月、ワーテルローの闘いに敗れたナポレオンはこの島に流され、1821年5月に51歳の生涯を閉じるまでの6年間をこの島で過ごしました。1840年にナポレオンの亡骸はパリのセーヌ河畔に建つアンヴァリッドに移されています。

~セントヘレナ島に残るナポレオンの史跡~

Ⅰ.ブライアーズ・パヴィリオン

1815年にナポレオンがセントヘレナに流されてから最初の2カ月間を過ごした家です。ブライアーズと言うのはもともとのこの家の持ち主で、ナポレオンが初めて親密になった島の住人でもあります。ブライアーズ家の娘がナポレオンによく懐いていた逸話が残っています。

Ⅱ.ロングウッド・ハウス

ナポレオンが1815年12月10日から1821年5月5日に51歳の生涯を閉じるまで6年
間を過ごした館。館内は順路に沿って観光することができ、ナポレオンの書斎や寝室、召使いが遊んだビリヤード台などが展示されています。ロングウッド・ハウスは島の高台に位置しており、目の前には大西洋が広がり、ナポレオンもこの遥かな大洋を見ながら母国フランスに思いを馳せたことでしょう。

Ⅲ.ナポレオンが埋葬された墓所

1815年にセントヘレナ島に流されてから5年7か月後、1821年にナポレオンは亡くなります。死後はフランス・セーヌ川の畔に眠ることを希望していたナポレオンでしたが、最初にナポレオンが埋葬された場所はここセントヘレナの緑深い森の中でした。その後、遺体がフランスに戻ったのは19年後の1840年。ルイ・フィリップ国王の命によりパリのアンヴァリッドに移されました。

ナポレオンが埋葬された墓所

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目成田/羽田  アジア/アフリカ主要都市経由 ケープタウン

ご自宅から空港へのスーツケース無料託送サービス

成田空港より航空機にてジア/アフリカ主要都市乗継便で南アフリカのケープタウンへ。

機内泊
2日目ケープタウン
着後、ケープタウンの市内観光。その後ホテルへ。
ケープタウン泊
3日目ケープタウン(朝発)  セントヘレナ島(午後着)
早朝、空港へ。航空機にて南大西洋の孤島・セントヘレナ島へ。着後、ジョージタウンのホテルへ。その後、自由行動。ジョージタウンの街は徒歩で回れるほどの規模で、英国が残した歴史的な建築物が今も残っています。
ジョージタウン泊
4日目セントヘレナ島
ナポレオンの史跡を観光。島に来て最初の2カ月間を過ごした◎ブライアーズ・パヴィリオン、亡くなるまでの6年間を過ごした◎ロングウッド・ハウス、○ナポレオンが埋葬されていた墓所など。昼食後、英国が築いた◎ハイノールフォートなど。
ジョージタウン泊
5日目セントヘレナ島
終日、専用車にて○ボーア戦争ゆかりの地や○ハート形の滝やダイアナズピーク(823m)の遠望など。セントヘレナ島は8つの区分に分かれており、見どころ豊富な中央部分をしっかりご案内します。
ジョージタウン泊
6日目セントヘレナ島
午前、島の総督の住居だった◎プランテーションハウスを訪れ、187歳のゾウガメ「ジョナサン」を見学。午後はジョージタウン中心部の徒歩観光(混載)にご案内します。大西洋に面する○要塞跡や○セントジョージ教会、◎博物館、○裁判所、◎キャッスルガーデン、○699段の「ジャコブスラダー」など。
ジョージタウン泊
7日目セントヘレナ島(午後発)  ヨハネスブルグ(夜着)
出発まで自由にお過ごしください。699段の「ジャコブスラダー」に挑戦するのもいいでしょう。午後セントヘレナ島から航空機にてヨハネスブルグへ。到着後ホテルへ。
ヨハネスブルグ泊
8日目ヨハネスブルグ(午後発)  アジア/アフリカ主要都市経由 
午後、空港へ。航空機にてアジア/アフリカ主要都市経由で帰国の途へ。
機中泊
9日目成田
午後、成田空港到着
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス
  • *上記時間は現地時間で表示され、○は下車観光、◎は入場観光の表示です。
  • *交通スケジュールの変更等により日程が一部変更となる場合がございます。予めご了承ください。
  • ※航空会社によりエコノミークラスの座席指定が可能です(有料)。また、国内線割引料金がございます。詳細はお問い合わせください。
  • ※日本国内の空港施設使用料および旅客保安サービス料は別途必要となります。
  • ※利用予定ホテルは、巻末ホテル一覧表のいずれかになります。最終的なご利用ホテルは『旅のしおり』(最終日程表)でご案内いたします。

ご旅行代金

日程1月19日(日)~1月27日(月)
日数9日間
旅行代金¥598,000
一名室使用追加料金¥60,000

※上記旅行代金とは別に国際航空旅客税¥1,000および航空機の燃油サーチャージ¥22,000を申し受けます。尚、増減された場合はご出発前に精算させていただきます。

旅行条件

英国領セントヘレナ島

食事回数朝:5  昼:3 夕:5 機内:3
ツアーコンダクター全行程同行(羽田/成田発)
最少催行人数8名
募集人員15名
利用予定航空会社エチオピア航空/南アフリカ航空/キャセイパシフィック航空/カタール航空
※航空会社によりエコノミークラスの座席指定が可能です。(有料)
旅券残存有効期間南アフリカ出国後30日以上
旅券査証欄南アフリカ入国時2頁以上

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒102-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから