日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

チリ大縦断の旅 サン・ペドロ・デ・アタカマからオソルノ山へ【14日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  > チリ大縦断の旅 サン・ペドロ・デ・アタカマからオソルノ山へ【14日間】
チリ大縦断の旅 サン・ペドロ・デ・アタカマからオソルノ山へ【14日間】

企画者より

チリ大縦断の旅 サン・ペドロ・デ・アタカマからオソルノ山へ【14日間】

チリは南北に長細い国であるため、北の方から順に砂漠気候、ステップ気候、地中海性気候、西岸海洋性気候、ツンドラ気候と気候が異なり、北から南までの総延長は約4,630kmに及びます。北部の砂漠地帯では年間を通してほとんど雨が降らず、銅など鉱物資源に富んでいます。ラ・セレナの南からは地中海性気候の渓谷地域となり、チリの主要輸出品目の一つであるブドウなどの果物の栽培や、最近輸出量が増えてきたワインの生産に適しています。さらにプエルト・モントなどの南部地域は森林地帯の続く牧畜に適した湖水地方であり、火山地域となります。今ツアーでは世界で最も乾燥した砂漠とされるアタカマ砂漠から始まり中央部の肥沃な渓谷地域、そして森林に覆われる南部までの約2,700kmを陸路で行き、景観や気候の移り変わりを肌で感じながらそれぞれの地を訪れます。

雨は15年に一度という世界一の乾燥地帯 サン・ペドロ・デ・アタカマ

チリ北部に位置するアタカマ砂漠。アンデス山脈と海岸の山地に挟まれた東西の幅160km、南北に1,000kmにわたって広がる細長い盆地状の地域です。山脈と海岸の山に挟まれることによって湿った空気が遮断され、世界でも最も降水量の少ない、乾燥した砂漠と言われています。なんと40年以上も雨が降らなかった地域もあります。この厳しい気候と、平均標高約2,000mにも達する過酷さから、アンデス山脈と沿岸を結ぶ東西交易の拠点となっていたアタカマ砂漠への道は「死への道」と恐れられていました。アタカマ砂漠はもちろん、近郊には80以上もの間欠泉があるタティオなどこの地域でしか見られない景観が広がります。

サン・ペドロ・デ・アタカマ

チリで二番目に古い町 ラ・セレナ

観光地として発達しており、チリ国内のみならずアルゼンチンからも観光客が訪れる。チリで二番目に古い町として知られる。チリで最も経済発展のさかんな地域の一つである。観光客の多くはコロニアル調の町並や長い海岸目当てに訪れる人が多い。昔からラ・セレナとロスアンデスの中間点の独特な気候を生かしたパパイヤの生産が盛んです。

南アメリカ有数の世界都市 サンティアゴ・デ・チリと世界遺産・バルパライソ

同国最大の都市であると同時に南アメリカ有数の世界都市。首都機能を有しますが、国会はバルパライソにあります。サンティアゴは地中海性気候で、夏(10月から3月)は比較的暖かく乾燥しています。また「バルパライソ」とは「天国の谷」を意味します。そのカラフルな街並みと歴史ある港の風景がユネスコ世界文化遺産にも登録されているチリ第二の都市です。

パルパライソ

チリの富士 オソルノ山

オソルノ山の標高は2660メートルで、富士山より1000メートルほど低いですが、凜とした姿といい、円錐型の山の頂上に雪が積もる景観といい、富士山によく似ています。このオソルノ山は、チリで最も活発な火山のひとつです。1575年に噴火が確認されて以来、1869年まで11回の噴火を繰り返しましたが、1869年の噴火を最後に火山活動を休止しています。

オソルノ山

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目東京/関西(午前発)パリ(23:40発)
ご自宅から空港へのスーツケース無料託送サービス
東京または関西空港より、パリ乗り継ぎにてチリの首都サンティアゴ・デ・チリへ向かいます。
機中泊
2日目サンティアゴ・デ・チリ(午前または午後発)カラマ(午後着)(
サン・ペドロ・デ・アタカマ
サンティアゴ・デ・チリ着後、さらに飛行機を乗り継いで北部アタカマ砂漠の玄関口カラマ(2,300m)へ。着後、アタカマ高地観光の拠点となるサン・ペドロ・デ・アタカマへ(2,438m)へ。着後、ホテルにてゆっくりお過ごしください。
サン・ペドロ・デ・アタカマ泊
3日目サン・ペドロ・デ・アタカマ (アタカマ塩湖)(トコナオ村)(月の谷)
終日、アタカマ高地の観光。専用車にてインディヘナの住む◯トコナオ村(2,475m)へ。村の散策などお楽しみください。その後、サン・ペドロ・デ・アタカマの南に広がる◯アタカマ塩湖を訪れます。面積30万ヘクタールでボリビアのウユニ塩湖に次いで2番目に大きな塩湖です。夕方には◯“月の谷”にご案内します。砂漠と岩山が夕日に染まる幻想的な風景をお楽しみ下さい(注1)。
サン・ペドロ・デ・アタカマ泊
4日目サン・ペドロ・デ・アタカマ (タティオ間欠泉)アントファガスタ
早朝、北へ100kmにある世界で最も標高が高い◯タティオ間欠泉群(4,200m)にご案内します。朝日を浴びながら間欠泉が煙を吹き出す光景がご覧いただけます(注1)。その後、チリ北部最大の街アントファガスタへ向かいます(306km)。
アントファガスタ泊
5日目アントファガスタ  コピアポ
終日、専用車にてアタカマ州の州都コピアポへ向かいます(574km)。コピアポはアタカマ砂漠南端の肥沃なオアシス地帯で,インカ帝国時代にすでに農耕が行われていた地で、チリ縦貫鉄道とパンアメリカン・ハイウェイが通る交通の要地です。
コピアポ泊
6日目コピアポ  ラ・セレナ
専用車にてチリ中部コキンボ州の都市ラ・セレナへ向かいます(336km)。チリで二番目に古い町として知られ、チリで最も経済発展のさかんな地域の一つです。美しい海岸があることから,観光・保養地として知られています。着後、ラ・セレナの観光にご案内致します。
ラ・セレナ泊
7日目ラ・セレナ  サンティアゴ
終日、専用車にてパンアメリカン・ハイウェイを走り、チリの首都サンティアゴ・デ・チリに向かいます(470km)。サンティアゴはクラシックな欧風の旧市街とモダンで近代的な新市街の2つの顔を持っています。
サンティアゴ泊
8日目サンティアゴ (バルパライソ)(ビーニャ・デル・マル)
終日、サンティアゴに近い港町(世界遺産)バルパライソと、チリ有数のリゾート地ビーニャ・デル・マルの観光。バルパライソは国会が所在し、チリの立法首都の役割を果たしており、元々はマゼラン海峡を航海してきた船が停泊する港として栄えました。一方のビーニャ・デル・マルは洗練された落ち着いた街が印象的です。
サンティアゴ泊
9日目サンティアゴ  チジャン
終日、専用車にてチリ中南部のチジャン(404km)へ向かいます。チジャンはピアニストのクラウディオ・アラウやオペラ『オテロ』で知られるテノール歌手、ラモン・ヴィナイの出身地です。着後、チジャンの観光にご案内します。
チジャン泊
10日目チジャン  プエルト・モント
終日、専用車にてチリ側のパタゴニア地方への玄関口でもあるプエルト・モントへ向かいます(623km)。
プエルト・モント泊
11日目プエルト・モント
終日、プエルト・モント近郊の観光。典型的な円錐型の火山で、形が日本の富士山と似ている◯オソルソ火山や、オソルノ山南東麓に位置し、沿岸は風光明媚な保養地として知られる◯ペトロウエなど。
プエルト・モント泊
12日目プエルト・モン近郊(午前または午後発) サンティアゴ(16:45発) 
午前または午後、航空機にてサンティアゴを乗り継ぎ、パリへ向かいます。
機中泊
13日目パリ(午後発)
着後、さらに航空機を乗り継いで帰国の途へ。
機中泊
14日目東京/関西(午前着)
午前、東京または関西空港到着。
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス

*上記時間は現地時間で表示され、◯は下車観光、◎は入場観光の表示です。
*交通スケジュールの変更等により日程が一部変更となる場合は予めご了承下さい。
*場所柄、専用車は小型の専用車をご利用頂きます。また途中にレストランがない場所も多く、昼食はお弁当が多くなります。予めお含みおきください。
*(注1)気象条件によりご覧いただけない場合もございます。予めご了承下さい。

ご旅行代金

日程①11月20日(水)〜12月3日(火)
②1月29日(水)〜2月11日(火)
日数14日間
旅行代金①②¥798,000
一名室使用追加料金¥160,000

*上記旅行代金とは別に国際観光旅客税¥1,000および航空機の燃油サーチャージ¥65,400(目安)を申し受けます。なお、増減された場合はご出発前に清算させていただきます。

旅行条件

チリ

食事回数朝:10 昼:9 夕:10 機内:4
ツアーコンダクター全行程同行(成田発着に同行)
最少催行人数10名
利用予定航空会社エールフランス航空、ラタム航空
旅券残存有効期間帰国時まで有効なもの
旅券の未使用査証欄1ページ以上

※航空会社によりエコノミークラスの座席指定が可能です(有料)
※日本国内の空港施設使用料及び航空保安サービス料は別途必要となります。

*高山病についての注意
高山病に対する留意が必要なコースです。高山病には個人差がありますが、標高3,500m以上に宿泊する場合に顕著にあらわれ、頭痛や吐き気を伴う症状で、無理せず高度に順応できれば、こうした症状は2~3日で消えますが、場合によっては死に至るケースもあります。腎肺、心臓疾患、高血圧症などある方は医師にご相談の上でご参加下さい。

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒102-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから