日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

7つ星ホテル『エンパイア』に滞在する 黄金の国ブルネイ満喫の旅【5日間・6日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  >  >  > 7つ星ホテル『エンパイア』に滞在する 黄金の国ブルネイ満喫の旅【5日間・6日間】
7つ星ホテル『エンパイア』に滞在する 黄金の国ブルネイ満喫の旅【5日間・6日間】

企画者より

アジアの王国ブルネイ。天然ガスと石油の資源に恵まれて小国ながらも豊かで美しい国です。正式名称の「ブルネイ・ダルサラーム」とは『永遠に平和な国』を意味し、国王を中心に国民は豊かな暮らしを享受しています。国土の6割が世界最古といわれる熱帯雨林が残り、ボルネオ島固有のテングザルをはじめとしてたくさんの動物や鳥が生息しています。
裕福を極めた国王が国の威信をかけて建てた7つ星ホテル『エンパイア』にゆっくり滞在しながら、ブルネイを魅力をたっぷりと味わってください。

ブルネイの国とは

ブルネイ国旗

  • 国名:ブルネイ・ダルサラーム
  • 元首:ハサナル・ボルキア国王
  • 首都:バンダル・スリ・ブガワン
  • 人口:43万人
  • 面積:5,765㎢
  • 人種:マレー系
  • 言語:マレー語
  • 国教:イスラム教

国名の「ブルネイ・ダルサラーム」とは「永遠に平和な国」という意味です。世界で3番目に大きな島・ボルネオ島(日本の面積の約2倍)のごく僅かな面積(三重県とほぼ同じ)を占めるに過ぎない小さな国でが、沖合で採れる原油と天然ガスによって「世界で最も豊かな国」と言われています。国王は世界の大富豪として知られ、国民には個人所得税や住民税がなく、教育費や医療費もすべて無料です。国民の大多数は国教であるイスラム教の信者です。

ブルネイの首都 バンダル・スリ・ブガワン Bandar Seri Begawan

ブルネイ唯一の都会バンダル・スリ・ブガワンは、王宮や豪華なモスク、国会議事堂、銀行、オフィスビル、ショッピングセンターなどが建つ近代的な首都です。道路は広く、高層ビルや繁華街がないため、整然とした美しさを見せています。人口65,000人ほどが暮らす街は、アジア特有の雑多さがなく豊かさを感じさせます。また、夕景に映えるモスクのシルエットはイスラム独特の異国情緒を漂わせています。しかし、市場やブルネイ川を渡って水上集落に足を踏み入れると活気ある庶民の生活ぶりが垣間見られます。

バンダル・スリ・ブガワン(イメージ)

ジャメ・アスル・ハサナル・ボルキア・モスク(イメージ)

水上集落(カンポン・アイール)

バンダル・スリ・ブガワンを流れるブルネイ川には、世界最大規模の人口4万人弱が住む大きな水上集落が広がっています。42の村からなる水上集落はカンポン・アイールと呼ばれ、国民の10分の1もの人たちが住んでいます。建物は全て水上に出た支柱の上に建っていて、学校や警察、商店、ガソリンスタンド、モスク、病院、消防署などもあり、全長36㎞にもおよぶ木製の通路で繋がっています。生活に必要な電気や水道も通っており、インターネットも繋がり、衛星放送やクーラーを設置している家も多くあります。また、住民の中には鉢植え植物や鶏、猫を飼育している人もいて、普通の村が川の上に作られているという感じです。道路がないため集落間の異動は主に水上タクシーが利用され、集落の各所には船着き場が設置されています。近年、政府は火災などの危険性から陸地への移住を奨励していますが、長年住み慣れた水上集落を離れようとする住民はほとんどいないのが現状です。

水上集落(イメージ)

マングローブ・リバーサファリ

ブルネイの国土のおよそ70%が熱帯雨林です。ボルネオ島の熱帯雨林にしか生息していないテングザルはじめ珍しい動物や野鳥が生息しています。バンダル・スリ・ブガワンの中心部近くの船着場からライフジャケットを着けて屋根付きのボートに乗り込み、マングローブが生い茂るブルネイ川をボートで進みます。涼しい風を感じながら暫く進むと周り一帯に熱帯雨林の森が広がります。サギなどの野鳥などをはじめ、イリエワニやボルネオ・オオトカゲなどが姿を見せ、時には貴重なテングザルを観ることもできます。ブルネイのマングローブ・リバーサファリは、マレーシアなどでのそれとは違い、街から簡単に行くことができるので、体力的にも優しく手軽に楽しめるのが特徴です。

テングザル(イメージ)

超豪華7つ星ホテル エンパイアホテル&カントリークラブ The Empire Hotel & Country Club

ブルネイ王国が誇る豪華ホテルで世界に2つしかない7つ星ホテルのひとつ。吹き抜けのロビーや廊下にはイタリアの大理石や眩いばかりの金の装飾が施され、室内も家具や小物にいたるまでエレガントな雰囲気を醸し出しています。海岸沿いの広大な敷地内には、18ホールのゴルフコース、屋内外のプール、テニスコート、フィットネスセンター、スパ、レストラン、ショップをはじめ様々な施設が完備され、滞在を楽しませてくれます。

The Empire Hotel & Country Club外観

The Empire Hotel & Country Clubロビー

スケジュール

スケジュール食事宿泊
1日目成田(11:45発)バンダリ・スリ・ブガワン(17:10着)

ご自宅から空港へのスーツケース無料託送サービス

ロイヤル・ブルネイ航空の直行便にてブルネイの首都バンダリ・スリ・ブガワンへ。着後、世界に2つしかない7つ星ホテル『エンパイア』へ。

バンダリ・スリ・ブガワン泊
2日目バンダリ・スリ・ブガワン
午前、バンダリ・スリ・ブガワンの観光。◎スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク(オールドモスク)、◎ジャメ・アスル・ハサナル・ボルキア・モスク(ニューモスク)、◎ブルネイ博物館など。午後、ホテルに戻り、7つ星ホテル「エンパイアホテル&カントリークラブ」のホテルツアーにご案内します。
バンダリ・スリ・ブガワン泊
3日目【マングローブ・リバーサファリ】【水上集落】
午前、ブルネイ川の南に広がるマングローブのリバー・サファリをお楽しみいただきます。マングローブが密集する一帯にはテングザルやオナガザル、ボルネオ・オオトカゲ、ワニ、シロサキなどの野鳥が生息しており、テングザルに出会えることもあります。
その後、世界最大規模の水上集落「カンポン・アイール」を観光。観光後ホテルに戻ります。
バンダリ・スリ・ブガワン泊
4日目《12/27発・6日間の追加日程》【ウル・トゥンブロン国立公園/イバン族】
終日、ウル・トゥンブロン国立公園へ。先住民イバン族の生活や衣装を展示するチャンチーク・ボルネオギャラリーやイバン族のロングハウス、伝統料理、ロングボート試乗などを体験。夕食はホテルにて。
バンダリ・スリ・ブガワン泊
4日目《11/4・3/16発》
5日目《12/27発》
バンダリ・スリ・ブガワン
午前、7つ星ホテル『エンパイア』でごゆっくりとお過ごしください。
午後、ブルネイ王室の宝物・資料館◎ロイヤル・レガリアの見学や一大ショッピング・スポットとして人気の「ザ・モール」で自由行動です。ショッピングや散策などでお楽しみください。市内のレストランで夕食をとった後、美しいモスクのライトアップのナイトツアーをお楽しみただきながら空港へ。
機中泊
5日目《11/4・3/16発》
6日目《12/27発》
バンダリ・スリ・ブガワン(00:30発)成田(07:30着)
深夜、ロイヤル・ブルネイ航空の直行便にて帰国の途へ。朝、成田空港到着。
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス

ご旅行代金

日程① 11月4日(月)~11月8日(金)《5日間》
② 3月16日(月)~3月20日(金)《5日間》
③ 12月27日(金)~1月1日(水)《6日間》
旅行代金¥198,000(シービュー¥219,000)
¥218,000(シービュー¥239,000)
¥298,000(シービュー¥326,000)
一名室使用追加料金①②¥66,000/シービュー¥87,000  ③¥84,000/シービュー¥112,000

*上記旅行代金とは別に国際観光旅客税¥1,000を申し受けます。
※燃油サーチャージ6/1現在無料です。但し、今後発生した場合はその分を申し受けますので、予めご了承ください。

旅行条件

ブルネイ

食事回数朝:3/4 昼:2/3 夕:3/4 機:2
ツアーコンダクター全行程同行
最少催行人数10名
募集人数18名
利用予定航空会社ロイヤル・ブルネイ航空
旅券残存有効期間入国時6か月以上
旅券の未使用査証欄2頁以上

※日本国内の空港施設使用料及び航空保安サービス料は別途必要となります。

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒102-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから