日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

レバノン周遊とバールベック大神殿の旅【8日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  >  >  > レバノン周遊とバールベック大神殿の旅【8日間】
レバノン周遊とバールベック大神殿の旅【8日間】

企画者より

古代フェニキア人の故郷とレバノン杉“神の森”を訪ねる

かつて地中海を舞台に繁栄していたフェニキア人の故郷がレバノンです。小国ながらその歩んできた歴史は壮大で、フェニキア以降、古代ローマ、十字軍、イスラム王朝などがこの地を舞台に攻防を繰り広げ、その足跡がモザイクのように国中いたるところに散らばっています。特に、中東の三大遺跡の一つに挙げられるバールベックの遺跡群は、特筆すべきものです。また、かつて古代世界で貴重な木材として重宝されてきたレバノン杉は、長年の伐採によって絶滅の危機に瀕し、今では『神の杉の森』として手厚く保護されています。このツアーでは、豊かな自然と悠久の遺産によって多様性に富んだレバノンの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

 

ツアーの見どころ

ローマ帝国最大の神殿群 バールベック

白雪に輝くレバノン山脈とアンチ・レバノン山脈に挟まれた肥沃なベカー高原の中央に位置するバールベック。古くから交易ルートの中継地として栄え、かつまた、ローマ帝国時代には戦略上の重要拠点となりました。ここに、古代ローマ人はローマの神々とフェニキア人の神々とを融合させた巨大な神殿群を建立しました。世界最大規模を誇る巨大な神殿のスケールと壮麗な美しさに圧倒されます。

 

古代フェニキアの栄華 ビブロス

かつて地中海に覇を唱えたフェニキア人の故郷が現在のレバノンです。中でもビブロスはフェニキア人発祥の地で、アルファベットの元となったフェニキア文字もここで生れたため、アルファベット発祥の地と言われています。ビブロスの背後に連なるレバノン山脈に自生するレバノン杉は、船や建築物の資材として古代エジプトで重宝されたため、フェニキア人は古代地中海貿易の主役へと躍り出ました。ビブロスは、また、バイブル(聖書)の語源にもなっています。

 

レバノン杉と聖なる渓谷に穿たれた修道院群

“神の杉の森” とカディーシャ渓谷

フェニキア人の繁栄の原点となったレバノン杉は、地中海へと漕ぎ出すガレー船などの船の建造材となり、また、その木材や樹脂を古代エジプトなどに輸出され、大いなる繁栄をもたらしました。しかし、長年の伐採により現在レバノン山脈には1,000本余りしか自生しておらず、そのうちの400本ほどが、樹齢1,200年を超えていると言われます。このツアーでは、レバノン杉が保護されている“神の杉の森”をハイキングしながら、レバノン杉の森を目の当たりにします。また、レバノン山脈一の景勝と謳われるカディーシャ渓谷には、人里離れた隠者の庵や洞窟、追われてきた人などによって使用されていた洞窟修道院が点在しており、「聖なる谷」とも呼ばれています。

 

スケジュール

スケジュール 食事 宿泊
1日目 成田(21:25発)

ご自宅から空港へのスーツケース無料託送サービス

成田空港よりトルコ航空にてイスタンブール乗継便にてレバノンの首都ベイルートへ。

機中泊
2日目 イスタンブール(03:35着/06:15発)ベイルート(08:10着)ジェイタ洞窟犬の川ハリッサビブロス(午後着)

着後、専用車にてジェイタ洞窟へ。◎鍾乳洞の地底湖をボートで観光。その後、古代エジプトやバビロニア、ローマなど歴史に名を残す英雄達の碑文が残る○犬の川の断崖や「レバノンの聖母(マリア像)」があるキリスト教徒の巡礼地○ハリッサに立ち寄りながらビブロスへ。午後、古代フェニキア時代からレバノン杉の輸出で栄えた港町で世界最古の町のひとつにもあげられる世界遺産の◎ビブロスの遺跡を観光。

ビブロス泊
3日目 トリポリブシャーレ(夕刻着)

専用車にてレバノン北部の中心都市トリポリへ。着後、トリポリの観光。堂々たる威容を誇る◎セント・ジル要塞、モスクが林立しアラブの活気みなぎる旧市街の○スークなど。その後、レバノン山脈の山間のブシャーレへ。

ブシャーレまたは近郊泊
4日目 ブシャーレ【神の杉の森】カディーシャ渓谷ブシャーレ

終日、レバノン山脈の美しい自然景観に囲まれた世界遺産を訪れます。古代から最も貴重な建築資材として重宝され、今では『神の杉の森』として保護されているレバノン杉の森のハイキングや雄大な景観が広がる神聖な谷の崖に穿たれた修道院が点在するカディーシャ渓谷を訪れます。

ブシャーレまたは近郊泊
5日目 ブシャーレ(朝発)バールベックシュトゥーラ(夕刻着)

専用車にて雄大なレバノン山脈を越えてベカー高原の中心バールベックへ。着後、世界遺産のバールベック遺跡の観光。他に例を見ない壮大な○バッカス神殿や○ジュピター神殿、○ヴィーナス神殿などをじっくりとご見学いただきます。その後、シュトゥーラへ。

シュトゥーラまたは近郊泊
6日目 シュトゥーラ(午前発)ベイト・エッディーンベイルート(午後着)

専用車にて19世紀のレバノン建築の傑作◎ベイト・エッディーンの王宮を観光しながらベイルートへ。着後、ベイルートの観光。◎ベイルート国立博物館、◎聖ジョージ教会、○ローマ風呂遺跡、○ムハンマド・アミン・モスクなど。

ベイルート泊
7日目 ベイルートシドンベイルート(22:10発)

専用車にてシドン(サイダ)へ。13世紀の十字軍時代に造られた堅牢な◎海の要塞や17世紀の隊商宿◎ハーン・エル・フランジュ、旧市街にある◎石鹸博物館などシドンの観光。ベイルートに戻り、地中海に浮かぶ○鳩の岩やコルニーシュ(海岸通り)、○スークなどを観光し、夕食後、空港へ。夜、トルコ航空にてイスタンブール乗継便で帰国の途へ。

機中泊
8日目 イスタンブール成田(19:10着)

成田空港到着。
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス

  • *上記時間は現地時間で表示され、〇は下車観光、◎は入場観光の表示です。
  • *交通スケジュールの変更等により日程が一部変更となる場合は予めご了承下さい。

 

ご旅行代金

日程 ①5月14日(火)~5月21日(火)

②8月20日(火)~8月27日(火)

③10月8日(火)~10月15日(火)

日数 8日間
旅行代金 ①¥378,000 ②¥398,000

③¥388,000

一名室使用追加料金 ¥48,000

*上記旅行代金とは別に国際観光旅客税¥1,000および航空機の燃油サーチャージ¥32,500(目安)を申し受けます。尚、増減された場合はご出発前に精算させていただきます。

旅行条件

レバノン

食事回数 朝:5 昼:6 夕:6 機内:4
ツアーコンダクター 全行程同行(成田発着に同行)
最少催行人数 10名
募集人員 18名
利用予定航空会社 トルコ航空
※航空会社によりエコノミークラスの座席指定が可能です(有料)

 

レバノンの渡航情報(12/20現在)
このツアーで訪れる殆んどの地域には「十分注意してください。(レベル1)」という渡航情報が、また、バールベック、トリポリ、レバノン山脈の一部には「不要不急の渡航は止めてください。(レベル2)」という渡航情報が発令されておりますが、現地手配会社に情報を確認し、安全を考慮した上でツアーを発表しております。但し、突然の情勢悪化により、日程の変更を余儀なくされたり、ツアーの実施を取りやめる場合もございますので、予めご了承の上でお申し込み下さいますようお願いいたします。なお、イスラエル国境に近いティールおよびシリア国境に近いアンジャルには「渡航は止めてください。(レベル3)」という渡航中止勧告が発令されておりますので、日程には含めておりません。

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒102-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから