日本橋トラベラーズクラブ日本橋トラベラーズクラブ

Tour

東シベリアの真珠 アムール川クルーズ【8日間】

HOME > 地域別ツアー > カテゴリー別ツアー一覧 >   >  >  > 東シベリアの真珠 アムール川クルーズ【8日間】
東シベリアの真珠 アムール川クルーズ【8日間】

企画者より

チャータークルーズ船『タイガ号で』行く

ロシアのタイガ地帯を航行するに相応しい小型船『タイガ号』にてアムール川をクルーズします。アムール川(黒龍江)は、中国との国境を成し、流域には東シベリアを特徴付けるタイガの森など手つかずの自然が広がり冒険心をくすぐります。また、7月でも最高気温は25℃と比較的過ごしやすく、川面を吹く風も爽やかです。船から眺める景色は、素朴な原風景のシベリアそのまま、そこに暮らす少数民族との触れ合いも楽しみです。

ツアーの見どころ

■シカチ・アリャン村

ハバロフスクから北東70キロにあるナナイ族の村落。村の人口は約800人。川岸には新石器時代初期の動物や鳥などをモチーフとした岩絵が約300残っており、世界遺産候補の一つとなっています。

 

■コムソモリスク・ナ・アムーレ

20世紀半ば以降、金属・機械工業、石油精製、造船業、航空機製造などで栄え、極東における工業の中心となっています。人口は約30万人。軍用機を製造する「スホーイ」社の工場があることなど、軍事的背景から93年まで外国人は立ち入り禁止の町でした。バム鉄道の主要駅の1つです。

 

■アムールスク

町の始まりは、パダリ湖に近いナナイのパダリ村からですが、大型のパルプ工場が建設されてからはセルロース製造や製紙を中心とする工業都市になりました。極東随一のコレクションを誇る植物園があります。人口は約5万人。

 

■トロイツコエ村

1859年に最初のロシア人開拓民が入植を始めた村で、現在はナナイスコエ地区の中心。昔からナナイ人やウデヘ人が多く暮らしています。人口は約6千人(そのうちナナイ人は約1500人)。

 

ロシアの少数民族

ロシアには200ほどの少数民族が暮らしていますが、ツングース系の言語を母語とする北方少数民族は、主に旧満州やシベリア、極東ロシアに集中してコミュニティーを形成して住んでいます。その代表的な民族は、エヴェンキ、ナナイ、オロチョン、ウィルタ、ウデヘなどです。彼らたちの住む集落は、手つかずの森や川の近くにあり、美しい自然と共存しています。

 

アムール川クルーズ船 『タイガ号 / Тайжный』

2016年に全面改装された9キャビン2階建ての川船。1階にレストランとバー、2階に客室、サウナ、ラウンジがあります。各キャビンに開閉式窓、エアコン、シャワー&トイレ、タオル1枚が付いています。

  • 造船年:1958年(2016年全面改装)
  • 乗客定員:22名
  • 主な施設:レストラン、バー、サウナ、サンデッキ

 

スケジュール

スケジュール 食事 宿泊
1日目 成田(14:35発) ハバロフスク(18:30着)

ご自宅から空港へのスーツケース無料託送サービス

成田空港よりシベリア航空にて極東ロシアのハバロフスクへ。着後、地元のレストランにて夕食をお召し上がり頂いた後、アムール川クルーズ船『タイガ号』に乗船します。

クルーズ船泊
2日目 ハバロフスク  【アムール川クルーズ】シカチ・アリャン村

午前、先住民族ナナイの村落シカチ・アリャン村に到着。着後、◎民族博物館や、ボートにて世界遺産の暫定リストに登録されている○新石器時代の岩絵など見学します。昼食はハーブや魚などを使ったナナイの伝統食をお召し上がり頂きます。また、シャーマンの祈祷ダンスやナナイの民族舞踊もお楽しみ頂きます。

クルーズ船泊
3日目 【アムール川クルーズ】

終日、途中寄港しながらタイガの森が広がるアムール川を航行します。上陸後、手つかずのワイルドな森の中を散策しながら、バードウォッチングを楽しんだり、キノコ狩りやベリー摘みなど体験します。昼食は大自然の中でのバーベキューランチです。ご自身で釣った新鮮な魚や収穫したキノコもご賞味頂けます。

クルーズ船泊
4日目 【アムール川クルーズ】コムソモリスク・ナ・アムーレ

午前、コムソモリスク・ナ・アムーレに到着。軍用機を主に手掛ける◎「スホーイ」社の航空機製造工場を見学します。また、極東で最も人気高い「ダル・ピヴォ」ビール醸造所にて試飲もお楽しみ頂きます。

クルーズ船泊
5日目 【アムール川クルーズ】アムールスク

午前、アムールスクに到着。着後、極東の植物コレクションが充実している◎植物園や◎郷土 史博物館などご案内します。

クルーズ船泊
6日目 【アムール川クルーズ】トロイツコエ村

午前、ナナイ地区の中心、トロイツコエ村に到着。○ナナイ文化センターや集落の散策などご案内します。

クルーズ船泊
7日目 【アムール川クルーズ】ハバロフスク

午前、ハバロフスクに到着。着後、ツアーコンダクターがハバロフスクの観光にご案内します。極東の貴重な鉱物などが展示されている◎郷土博物館、ルーベンスやレンブラントなどの西洋絵画からレーピンやシーシキンなどロシア絵画も充実している◎極東美術館、○レーニン広場など。希望者は乗馬体験もお楽しみ頂けます(実費)。

ハバロフスク泊
8日目 ハバロフスク(11:55発)(飛行機)成田(13:35着)

朝、専用車にてハバロフスク空港へ向かいます。午前、シベリア航空にて帰国の途に着きます。昼頃、成田空港到着。
空港からご自宅へのスーツケース無料託送サービス

  • *上記時間は現地時間で表示され、〇は下車観光、◎は入場観光の表示です。
  • *交通スケジュールの変更等により日程が一部変更となる場合は予めご了承下さい。

 

ご旅行代金

日程 7月21日(日)~7月28日(日)
日数 8日間
旅行代金 ¥398,000
一名室使用追加料金 ¥310,000

*上記旅行代金とは別に国際観光旅客税¥1,000および航空機の燃油サーチャージ無料ですが、今後発生した場合はその分を申し受けますので、予めご了承ください。

旅行条件

ロシア

食事回数 朝:7 昼:6 夕:7 機内:2
ツアーコンダクター 全行程同行(成田発着に同行)
最少催行人数 10名
募集人員 14名
利用予定航空会社 シベリア航空
※航空会社によりエコノミークラスの座席指定が可能です(有料)

査証関係

旅券残存有効期間 出国時6ヶ月
ロシア査証 4000円
査証取得手数料 6480円
査証用写真 4.5×3.5

 

Contact

お問い合わせ・ご予約

日本橋トラベラーズクラブ

観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員

ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

〒102-0026東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階

電話03-3661-0111 FAX03-3660-5501
お問い合わせはこちらから

資料請求・仮予約・お問い合わせはこちらから